トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2019年10月

IMG_20191008_164628
夏が終わったらオイル交換しましょ😁

ショベル2台!

#harleydavidson #toppogeorge
#オイル交換#マルチオイル
#ひと夏越えたオイルは弱ってますよ
#って訳で交換しましょ
 

IMG_20191007_211036
治具アタッチメント第1段
もう時期終了😎
IMG_20191007_212220_304
まぁ第2段まであるけど。。


30mm厚中々しんどいね〜


この面削り終わったら今日は


帰りま〜す✌️

#harleydavidson #toppogeorge
#横須賀#オーバーホール#治具製作
#明日は中断してバイク整備しよう

お知らせ📢

10月18日〜20日まで遅い夏休みを


頂く為お店お休みします。


ご迷惑お掛けしますが宜しくお願いします🙇

IMG_20191006_171944
#harleydavidson #toppogeorge #横須賀
#オーバーホール #遅い夏休み#てか秋休みだね#治具製作 #アタッチメント製作

 

今日はCHOPPER☆
IMG_20191005_140212

IMG_20191005_180854
ミニドラムのバッキングプレートはバルブS/Pで対策しましょ★
IMG_20191005_181136
長いね!

やっぱりチョッパー触ると時はロックンロールだね~
IMG_20191005_181347
★チェリーボーイズ★

ロッカーカバーの合わせの予定でしたがその前にこの調整を!
IMG_20190929_182104
この作業はバルブを保持しているS/Pの荷重を4本共均等にして上げて

バランスを取るのが目的☆

これにはバルブオープン時とクローズ時の理想荷重ってのがありその枠内に

入れるのも含まれます。

んでそのバルブクローズ時の荷重を決めるのがバルブの突き出し量です。

まぁそれをセット長と言います。

そのセット長がバルブオープン クローズ時の荷重を決める原点になるんっすね。

んでんでそのセット長を左右するのがバルブの突き出し量となる訳ですな!

って訳で調整開始で~す★
IMG_20191004_192606
トッポジョージは元々の各バルブ毎のS/Pマッチングは全無視します。

これは上下で挟みもむリテーナー類も全てです。
IMG_20190929_165825

IMG_20191004_192141
先ずはS/Pやらリテナー類やらの全ての部品を測定データー取りします。

因みにS/Pもカラー類も結構個体差があり数字違います(汗)

んでいくら突き出しを均等に合わせてもセット長にはやはり

個体差が出てしまいます。

そのセット長やらS/Pやらの個体差を利用して各部品を振り分け調整するのが

トッポジョージのやり方で~す☆

なんで初めのマッチングは全無視って訳です★

んでんでちと難しいのがさっき言ったバルブの突き出しとセット長の関係!

基本はこの荷重合わせは弱い部分にシムを入れて調整してってなってますが

突き出しを理想値にもってくるとそれ以上は強すぎてシムが入れれ無くなる時があります。

んでんで均等に合わせる事だけ考えすぎてやりすぎると怖いのがコレだ~
IMG_20191004_130457
バルブオープン時に潰れきっちゃう事です。

こうなると真面目にS/P割れちゃうんで目も当てれない状況になりますぜ!

時にインナーが怖いです。

まぁ経験済みですが(W汗)
IMG_20191004_160916

IMG_20191004_163546
って訳でそんな時はこんな加工して突き出し量は理想値のままセット長だけ

増やしたりします。

これも先程のS/Pテスターでシュミレーションすると加工値割り出せま~す☆
IMG_20191004_172104
因みにコレは後期ヘッドでフラットですが前期ヘッドはここを座ぐり加工して

調整しますよ~

因みに因みにこの部品焼き入れがされてますので切削すると炎が上がります!

これ系の部品沢山削ると旋盤の切り粉溜まる部分燃えたりするので焦ります。。

カムシャフトやらミッションのギヤやシャフト類大体同じ感じで燃えます(汗)

ここ正直100分台抑える必要無いのですがこの後焼き入れに出します。

出来るだけ歪の少ない焼き入れ方法で入れますがやはり僅かに歪みますので加工時に

出来るだけ乱れない様に保険掛けます。
IMG_20191004_185104
って訳でこんな感じで調整終了で~す☆

今回はシムはRのエキゾーストのみ使いました~

んで調整後はS/P類と加工したロワカラーだけでは無く上のアッパーカラーも

混ぜちゃ駄目ですよ~

結構アッパーだけでも0.2㎜位変わる時ありますぜ~

って訳でバルブS/Pのセット荷重調整終了で~す★

では~~








↑このページのトップヘ