トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2018年07月

s-006
塗装の旅!


旅立ち!!


組長
‼️

あっ


このフレームのオーナーね


色付けスゲ~頑張ってた。

ベアメタルだけどね

戻って来たらまた紹介しま~す☆

写真をイラストに起こしてついでにトッポジョージに乗って貰いました(笑)
s-008

s-026
なんかスゲ~良い感じ★
s-010
トッポジョージ無しはこんな感じ☆

愛車のイラストでポスターやらTシャツやら作ると凄く面白いね!

久々これでTシャツでも作っろっかな~



プロアンサー関根さんから紹介されたタイヤ☆
s-004
スゲ~良い☆

グリップ性やらも当然良いのだが驚いたのが走りが軽い!

簡単に言うと車輪が自然に回る感じ!!

なんか的確な表現じゃ無いかもですが一番の印象それだったな~

後マイルド☆

凄く乗り易かった★

コレも走りが軽いのと同じ効果かも知れないね

このタイヤバイクが早くなるよ☆☆

湘南国際村辺り何周か走ってみた!!




あ~!
s-001
このアイドラーシャフト芯出ない(汗)

手前の点火に繋がるギヤのシャフトは芯出ましたがお隣のジェネレーターに

繋がるギヤのシャフトは幾らやっても駄目です(W汗)

見切り付けてまたまたシャフト抜いて点検です。

シャフトが幾らやっても真っ直ぐにならないって事は↓
s-004
この穴が斜めになってるって訳ですね(涙)

ココは軽い圧入+ボルト止めなんで特に重要なのは座面です!
s-010
って事で乱れた穴は掘り直すしか無いので。。
s-015
ボアと深さを数か所測れば真円&垂直が確認出来ます☆
s-018
んで大きく掘った穴に対してシャフト製作っす★
s-003
軸受は同寸でケースに入る所のみ段付きで製作しました~

元々あるクリップ溝!

トラブル大いいのでクリップ使いませんので掘りません。。

このシャフトの修正は掘った穴にスリーブを作って圧入&市販のシャフトを入れるって

方法もありますが圧入した穴に再度シャフトを入れるってのは必ず剛性が崩れて

マイナスになる可能性があります。

なんでちと面倒ですが段付きシャフトを製作して対処です☆

んでんで座る面も大きくなりより安定するって訳ですよ!

因みに材料はSCM★

クロモリです☆☆

ではでは実際組み込んで!
s-007

s-009
X Y方向ゲージ当てまして芯出し作業なしで5μm 以下!

バッチリです☆

因みここの測定の原点はクランクケース面では無くクランクシャフトで取ってます!

そうする事でそれに関連する部品が全て真っ直ぐになるって事です★

次回はココの超関連部品!

これまた前々から煮詰めていたプロジェクト?!

それを進めて行きます。

功ご期待で~す。

って訳で!
s-019
このシャフト!!

真っ直ぐだ~☆


s-054

s-045
この子も早く塗装に出さないと

間に合わんよ
‼️

クリアーだけどね

↑このページのトップヘ