トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2018年04月

 1日の営業は15時まで

2~3日お休み

4日から通常営業致します。

ご迷惑お掛けしますが宜しくお願い致します。

ちょっと新潟で勉強会(笑い)

あるので行ってきます。
s-076

s-059
フレームも粗完成☆

休み明け補強類作っていきます★

では良いWGをお過ごし下さ~い

s-s-068

1972 ストローカーショベル☆
慣らし運転終了おめでと~
最近はガンガン乗ってくれる人多いいので嬉しいです☆

このフレームも早く作んないと~
s-059

s-060
って事で集中的にやってます。
s-063
大体の角度は計算で出ますが通常のダウンチューブは2本をネック斜めに

取り付けます。

なんで中々計算通りには行かず最終的には手削りで合せます。
s-073
打って変わってメインチューブはネックセンターですので計算通りで一発合格★

開先(溶接の入る溝)作って修了☆
s-002

s-008
これがパイプの合わせに使うホルソー(改)です。

まぁ改って言ってもフライスに組み込める様にコレットに

溶接してるだけなんですがね(笑い)

コレが滅茶苦茶切れ味良しです☆
s-072
一気にスパッとエグリ作れます。
s-080

s-081
んでパイプ単体の時にこのプラグ作って溶接して蓋しときましょ

って事で↓
s-016

s-011
点付け終了です。

後はシートパイプの結合部品作って本溶接して行きます。
s-032
前回はフルクロームフレームでそれは仕上げに気を使いました。

なんと言ってもパテでの最終成形出来ないですからね。

んで今回の仕上げは↓
s-097
ベアメタルって奴です。

これまた加工部分丸見えになります(汗)

溶接ビートやら焼け色やらも絵とされます。

気合い入れて溶接して行きま~す☆




この前F回り49㎜フォークにアップグレードした98ローライダーの続き!

ミッドコントロールの製作!!

シフター周りの模様

先ずはベース側
s-002

s-004

s-007

s-041
これで純正と同じ位置にシフターアームが通ります☆

んでこのネジの雄側

シフターをガイドするスリーブ作ります。
s-P_20180409_103849

s-089

s-091
ガタなくスムーズに動く様内径仕上げてネジ切って★
s-101

s-097
こんな感じ☆

んで最終的に硬質クロームかけて強度&滑り制をUPさせよ~
s-102
ちと仮組!

この状態だとさっき作ったスリーブの長さ微調整して面取りしたら

完成なんですが。。
s-104
このカバー付けるんで既製のシフターアームだと微妙に短け~です(汗)

フェアリングやらフェンダーやら塗装に出してる間に方法考えます。

では~






☆喫茶トエム☆
s-041
コレが噂のポテチパンか!
s-022
んで茶店のナポリタン
s-039
んでんで拘りのコーヒー
s-042

s-014
美味しかった~

次はグラタントースト行ってみよ~
s-025
にしてもこのレトロな看板!

凄く三崎の街にマッチしてんな~☆



↑このページのトップヘ