トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2018年01月

フレームには色々な補強やらマウントやらが付きます!

って事で昨日の続き☆

一気に部品作って行きます。
s-046
先ずはこのガゼット!

なんですがここで行き成り嵌りました(汗)

ダウンチューブ2本の場合はフレームパイプの斜めにガゼットを2枚入れ込むので

まだ合わせも余裕があるのですが今回はシングルダウンチューブです。

なんで厚みを増して1枚センターに入れ込みます。

角度って微妙な物で測って型紙作ったのですがどうしても隙間が出来ます。

昨日も言った様に僅かな隙間が命取りなんで上手くありません。。
s-043
って事で思考の策☆

コレが一番★
s-066
んでエンジン仮で乗せてトップマウントも同様に!

って良く見ると何か付いてんな~
s-071
これまた一杯型紙切っちゃった(汗)

コレは合わせと言うよりデザイン性の問題です(汗)

なんかこんなんずっと考えてるとどれも可笑しく見えてきて。

参考がてら他のカスタムフレームやら純正フレームやらを見てみたら

それすら可笑しく見えてきて。。

最早ひらがなの「あ」見てても可笑しく見える~(汗)

それ状態ですねって!!

ってブラスト工員坂川君に突っ込まれました~

この辺サクッと出来る男のなりたいもんです。。。
s-004
やっぱり☆だ~

因みにレーザーで切り出して貰いました!
s-051
ぴったり☆

やっぱ★カッケーな~

まぁ色々ありましたが。。
s-054

s-056
やっぱりここはトンガルんだね!

初めここも★入れようと思いましたがちょっと煩いなって

って訳でトンガリです。

もはや兄弟の証☆

今回はボルト止めにしました。

これで気分で付け替え出来ます!
s-007
んでもう一つ部品作ります。
s-015
ビビビ~って溶接して。
s-033
サイコロ作ってねじ切って。。
s-063
こうなります。

ワイヤー式から油圧に変更出来るマスタ~

これでハンドル回りすっきりですよ!
s-028
もう一個マウント

黒皮剥がしも機械でやれば楽だね~
s-060
フィルターマウントでした~

その後写真はありませんがタンクマウントやらシートマウントやら

その他細かなステー作って。。
s-068
今何時だ~

って訳で本溶接して完成で~す☆

s-070
なんだコレは!

あっ!

でっかい★だ~☆

って事で只今このフレーム鏡面磨きに出してます。

なんで磨くかって言うとアレですよ!

アレ!!

磨きの後はアレです(笑い)

大体解るかもですがショー当日のお楽しみ☆

にしてもこのフレーム鏡面にするのも至難の業です。

本当宜しくお願いします。
s-020

んで年末新調したこれや
s-029
このガスレンズやら超調子良いです。

道具は芸を助けますな~

って訳でお後はショー当日のお楽しみ~

功ご期待で~す★
s-058
オールブラック★

やっぱり最後は寝れなかった(W汗)

2月のチョッパーショーじゃ無くて展示会☆

去年そうでしたが1月は本当追い込まれます(汗)

当然ブログ書く暇も無くなりまして。

やっとこさ一山超えましたのでブログ書きます。
s-100
去年はこれの展示で眠れぬ日々が。。

んで今年はこれ↓
s-022
フレームね!

去年は2spの物を合体させひたすら本当丸に削るっていう作業でした。

そこは細かい数字の内燃機加工ですしジグ製作から試行錯誤続きで

大変でしたが。。

今回は撃って変わってフレーム製作です。

外装物は数字こそ内燃機に比べるとアバウトになりますが去年の様に

1点を見つめてやる作業と違い車輛全体を見つめてやらないと駄目な作業!

これは部品のチョイスも同じで全体見ないと本当にアンバランスに

なると思います。

って訳で作業の模様を写真メインで★

先ずは芯出し↓
s-s-011

s-013
レーザーって暗くすると見やすいしかっこいいね(笑い)

んで計測して長さ決めてダウンチューブの加工から
s-002
曲げたパイプをはす切りにして点付け溶接してホルソー改でズトンと抜きます
s-003
こんな感じでGOOD★

今回は見ての通りシングルですぜ!

s-026
ネックチューブ側も同じように。

因みに固定様の治具は古いインナーチューブです。。

これまた点付けしてます。
s-032
メインチューブも同様に削って最短で溶接して繋げます。

本当溶接に時間かけるとろくな事ありません(汗)

s-013
機会にセット出来ないココは手削りで合わせます。

当然ながら手削りが一番難しいですね。

んでシートチューブ↓
s-002
パイプ通しの結合は如何に相手のRに合わせるかで仕上がりが決まります。

それに必ず角度が入ります。

大体どうやれば角度が出るって言う法則みたいな物がありますが少しズレが出る

時があります。

その1㎜無い位の隙間が仕上がりにかなり左右されます。

なんでこの合わせの作業は相当時間掛けてます。

特にここは角度がきついので削りずらいです(汗)

因みに測った角度で削っちゃ駄目ですよ!

必ず逆算しないと全然違う物が出来上がります(汗)

まぁ当然経験済みですが。。

前にも言ったかもですがどんなに腕の良い溶接工でもこの合わせが駄目だと

上手く行かないと思います。

仕事は下準備が大事って良く言った物ですね。。

早とちりして進めたら絶対後で後悔しますね(涙)
s-025
竹やり!
s-006
バッチリ★
s-037
やっぱりトンガリ付けるんだ~
s-046
あとコインみたいな蓋もつくりましたよ!
s-035
って訳で骨組み完成で~す☆
s-024
今回溶接材料(溶棒)変えました。

低温割れも無く超良いです☆
(溶接前後の急激な温度変化による引張の割れ)

s-021
トンガリここだよ~
s-022
んで蓋はここね!

フレームには色々な補強やらマウントやらが必ず付きますので次回は

その模様を☆
s-032
良し!







本当にフレームの製作一刻も早く進めないとまずいのですが

当然他の作業も詰まってまして。。

って事で年末組み上げたFLHのクランク☆
s-030
良い動きしてますがそこは人間の感覚なので実働チェック☆

クランク2回転でカムシャフト1回転なので実際クランクを2週回して

色々な個所で測定していきます。

殆どの場所が良い数字ですが一ヶ所だけ数字少し小さい所あります(汗)

ギヤ駒数で言うと3~4位かな~
s-022
って訳でピニオンギヤ1サイズ下げます。

ひきずる程では無いのですがギヤの膨張分やら考えると他の部品に悪影響

出す可能性ありかなと。。

まぁこんな微妙な数時の時は動きも良いしこのまま進めても良いんじゃねっ!

って悪い自分が出て来ますが駄目な物は駄目です(涙)

って事ですが1サイズ小さいギヤは残念ながら在庫切れ~

もう2つ小さいギヤなら在庫あったのでそれ使っちゃう??

ってのも駄目駄目ですよ~

悪い自分をかき消して機械には誠実に行きましょう☆

休み明け部品注文して今度こそ組み上げましょう~

んで明日はうちのチビ達冬休み最後なんで動物園へ★

ですのでお休みします。

明後日5日からは通常営業します。

ってお正月休暇の告知してなったの今気が付きました(汗)

すみません。。

では~

正月 元旦 お仕事だ~
s-022

s-008

s-011
フレーム作ってます☆

ってか鋼材ピカピカ!

s-047
ジッタリンジン聞いて頑張ろ~!


因みにこのフレームで1月は睡眠時間減る予定だよ~


きっとね!

いや絶対だ~

って事で新年明けましておめでとうございま~す!

2018年もテンション上げ上げでいきましょう★

↑このページのトップヘ