トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2017年12月

目指せ年内納車のこの車両☆
s-012
マフラーの耐熱ペイント上がって来まして夜な夜な初期慣らし終えまして。
s-004
200㎞を超えると高速での慣らしに移りキャブやら本調整して行きます☆

因みに横横終点まで高速走行して降りて直ぐのコンビニで小休憩中!

大体10分位E/G冷やします。

この時点でヘッド温度約80℃位まで冷えたら元のルートを再度高速走行して

お店に帰ります。

因みに温度計は何時も工具と共にリュックに持参です(笑い)

んでこれ↑

高速走行後のアイドリング時の油圧とヘッド温度です。

油圧約17psi☆

ヘッド温度約140℃★

油圧は毎回これ位が平均値ですが温度は内容によってはもう少し上がる時も

ありますが。。

組み立て後約300kmのショベルにしては中々良い結果なのでは!

EVOではもう20℃位下げられる車輛もありましたが鉄シリンダーはね。。

因みにマルチオイル使用ですぜ☆

トッポジョージが思う事!

人間の五感はとても優れていますがやはり細かな事は数字の方が信用出来るかなと。

コレは加工途中もそうですし組み立て後の点検も。。

油圧ゲージもメーカーを決めてテスト用で3SET位用意してます。

同じゲージを工具として使用し測定する事で毎回の比較が出来より正確な点検が

出来るかなと思っています。
P_20171207_145720
って訳で本当にお待たせしました。

先週無事納車でした★

後はオーナーにバトンタッチで慣らし運転して貰います。

んで納車祝いは例の場所でね!

有難う御座いました☆

 アイアンスポーツのお話しするとアイアンのお仕事入って来るね!

って訳でコレ↓
s-010
ベンディックス久しぶり☆

アイドリング落すとガス欠の様にストンとエンジンストール?!

吹き替えしやら乱れてやらでは無くブルル~ンって感じに綺麗に止まります(汗)

点検した所アイドリング時のみオーバーフローが。

エンジン停めると漏れ止まるんだけどね。。

って訳でO/H★

油面も狂いがあり調整しました。

アイドリング時のオーバーフロー&油面の狂い!

まぁガス欠だね(笑い)
s-019
どのキャブもそうだけど油面調整は実際ガソリン入れてレベル合せないと

意味ないよ~
s-017
ドリル細かくあると0.1㎜単位で油面調整出来ます!

まぁ知らない人は意味不明だろうけど。。

ベンディックスは出来るのよ☆

元々スロー系統のジェッドを持たないベンディックスキャブレター!

油面の影響力は他のキャブにない位に重要です。
s-013
んでこれ絶対付けた方が良いのでちょいと加工しまして。。
s-014
まぁ単純にキャブステーだね☆

後は点火とセットで調整しまして上下走り込んで

ベンディックスキャブレター☆

中々面白いね!

お次はアイアンの鬼のクラッチの対策かな??

これも対策するとスゲ~軽くなり腕パンパンにならない所かレスポンス良く

走れる様になるのでパフォーマンスUP出来ますよ!

★70s IRON HEAD★

吹け上がりの良さは歴代ハーレーの中でも1番じゃないかな~

んで年明けからアイアンプロジェクト開始しますよ!

テーマは走りやCHOPPERですぜ☆

では今日は定休日なので午後から子供のインフルエンザの予防接種に行って来ます。

娘は泣くかな~

ではまた☆









トッポジョージMCは残念ながら不参加でしたがちょいと横浜まで

見学に行って来ました。

まぁ相変わらずの人で大盛況でしたね!

本当毎年凄いイベントです☆
s-1512291987923
んで大阪フォース久保さん達のボンネビルブース☆

うちにチビ乗せて貰ってました~

それはトッポジョージも羨ましいいので。。
s-1512291967853
当然じゃあ俺もってお願いしまして(笑い)

本当親子ですみません。。
s-P_20171203_114024
この狭いスクリーンを覗きこんでの時速260kmは相当怖そう!

本当想像しただけでも別世界ですね☆

いや~

このアドレナリン全開の恐怖か興奮か分りませんが跨いだ瞬間に

走ってみて~

って率直に思いました★

本当男のロマンですよ!

久保さん有難う御座います。

んで最後にジョニーのおもちゃ選びにお付き合い中に発見したこれ↓
s-P_20171203_125724
すげ~TOPPER一杯!

FOR SALEだって~!!

本当楽しいイベントでした★

来年はトッポジョージMCも出さないとな~

んでお店に戻ったので今から目指せ年内納車の車輛の試運転に行って来ま~す。

寒いよ~

では


最近稀に無くブログやらFB更新して来たのですが作業が詰まると更新しなくなる(汗)

まぁ何時もの流れなんですがちゃんと更新しないと駄目ですね。

って訳でこの子↓
s-010
73ショベル☆

無事E/G掛かりましてアイドリング慣らし終了☆

4 1/2ストローク 3 7/16ボア

排気量にして1350位かな!

後期のショベルと変わらない位の排気量ですがフィーリングは違いますな~

キックの感触も圧縮ある所は重くその他はスコンって感じでクランキングします★

メリハリあって今の所理想道り☆

ですが今回は走って様子を見ないといけない部品があります。
s-068
って訳でリードバルブブリーザー★
(ピンボケですみません。。)

この部品クランクブリーザー車輛には初めて組み込みします。

メーカも92年UPのヘッドブリーザー用として指定されてる部品です。

ですがキャブレターに続く第2の穴の芸術?!

クランクケース君☆

とかなりの機能派!!

カムカバー君達と打ち合わせ(笑い)

した所構造上はイケんじゃないかと。。

このリードバルブ!

利点は前回のブログでもお伝えした通りギヤを交わさないのでフリクションの軽減

&正確なクランク内圧のコントロールです。

この利点は成功すればかなり大きいと。。

なんですがそこはちとルール違反な車輛に組み込みます。

当然その様な時はデメリットも想定されます。

ブリーザーバルブ!

ショベルは92UPのEVOと比べると2つお仕事が増えます。

1つはプライマリオイルの回収!

まぁコレはオープンベルトで必要なし。

もう一つが問題無く機能するかって所が気になる所です。

今回はそこのお話しは止めておきますが試運転後にブリーザーの構造も

含めてお伝えしますね!

ヒントはリードバルブ写真上側の1段細くなった部分!

ある程度メーカーもクランクブリーザーの事も考慮してここ細くしてんじゃ

無いかなと思ってます。



って訳でアイドリングも含めて良い感じ☆

最悪駄目でもE/Gに負担は掛からないので先ずは走ってテストしてみます。

あっ!

明日はロッドショーですね☆

今年は残念ながらトッポジョージMCは出展しませんが見に行きます(笑い)

って事でお店はお休み致します。

ご迷惑お掛けしますが宜しくお願い致します。












↑このページのトップヘ