トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2017年09月

作業進中々進められなかったXR750の足回りの修理の模様!
s-018

左に曲がりに曲がったレーシングハブ(汗)
s-008
こんなん作って
s-170
真っ直ぐに修正しましたがまだ問題ありでして(涙)
s-s-032
って訳でキャリパーサポート!

まぁこれも曲がってます。

大まかな曲がりはプレスで修正して。。
s-005

s-009
4面研して終了☆
s-029
後はキャリパーシム調してようやく↑
s-036
後は途中まで作ったアクスルシャフト仕上げて。

終了~!

ではありませ~ん(汗)

もう一つ対策部品作る事にしました。。

このままではちょっと頼りないんでね。

その模様はまた今度★
s-022
んで明日は15日!

焚火ナイトやりますよ~★

雨だ遊びだで2ヶ月出来てなかったですが明日は天気も

大丈夫そうかな??

いや大丈夫でしょう!
s-017
って訳で皆さん!

明日は19時から横須賀 観音崎で焚火ナイトですよ★

ではまた明日☆






Fエアーコントロールを持つFXRT!

ふわふわなエアサスからオイル式サスに変更してシャキッと仕様にします!

エアサスは高速クルージング等には凄く良いですがコーナー性等には軟らかすぎて

少し劣る部分があります。

軟らかいサスはコーナー時なんかはよりショックがちじみ車体がグニャって感じで

外側に倒れ込みコントロールしずらいです。

FXRのツーリングシリーズのTとPの違いが正にそれですね。 

Pは名前の通りポリスなんで車体を転回させたりより軽快な走りが要求されます。

まぁ理由は分かるよね!

なのでPはオイル式が流用されてるんですね。

では開始!
s-841
フェアリング外さずにフォーク抜くのスゲー大変!

ってか手が入りにくく超イライラ。。
s-789
んでコレ↑も交換☆

FXR用4INオーバーハードクロームインナーチューブ★

FXRTは普通のFXRシリーズより元々2IN長いので今回は21Nオーバー

チョッパー癖が抜けないみたいですな~
s-792
んでんでコレも交換↑

今回はプログレ強化フォークS/P

レーステックもトラックテックも好きですが何気にプログレのフォークS/Pも

好きです。

因みにフォークシールはやはり純正が1番お好き☆
s-794
オイル入れてエアー抜きして。
s-834
油面合わせて。。
s-835
突出し調整してプレスIN☆

人力では首が痛くなりもう出来ません(涙)
s-008

s-014
んでこんな感じ★

言わなきゃ分んないかもですが2IN上げてシュッとしましたね。

元々オーナーはノーマルレングスで気に入っていたみたいですが

走行中の自分の写真みて幻滅したそう。

なんかヌベッとしていると言うかうか野暮ったいと言うか

亀みたいと言うか。。

そこまでは言ってないか(笑い)

なんか自分とマッチしていない様な感じがしたんですって。

なんで初めはエアサス廃止だけの予定でしたが2INロング化になった訳です。

追加気持ちUPのハンドルに交換して終了です。

FXRT☆

シュッとシャキッと仕様にUPグレードしてさらに最強だ~★





オズボーンクランクのバランス出しの模様!
s-010
先ずは計測

写真は大端部なのでいっぺんに重さ測りますが小端部はいつもの様に

リングやらクリップやらも単品で測定します。

F Rの重量合わせに役に立ちますからね☆

んでロッド平行台して大小端と重さ割り出して。

すんません。。

その辺の写真全然ありません。

で少し悩んだのがこれ↓
s-033
ロッドのFとRの重量合わせ!

重量差かなりありまして枠内の半分まで抑えて終わりました。

理想はもっと抑え込んで合わせたいのですが強度落としてまででは意味がありません。

まぁそこは大人の判断でね。。

んでややっこしい計算式でファクター出しまして

ダミーのウエイトこしらえて。。
s-010
こちらは穴が何も開いてないサラのフライホイールです。

初めに見極め付けて穴開けるのが1番悩みます(汗)

中古クランクの様に元穴開いてる時は初めは穴埋め個所を大体探します。

減らすより増やす方が分りやすいでしょ!

片方出たらお相手のピニオン側↓
s-077
んで少し考えたのがこれ↑

ロッドの逃げが沢山あるのが原因なんでしょうがクランクピン側と

その反対側の重量配分がかなり違い下側けっこう重いです(汗)

スプロケット側はそんなに無かったのですがね。。
s-013
重量減らしたらこのクランク使う意味無いじゃんかよ~

とか思いながらデカ穴3ヶ所掘りましてバランス取り終了!

まぁ軽量になるまでは無いですよ★
s-005

s-011

s-014
って訳でこんな感じ★

写真は基本の3点静止ですがこれまた8点でも止まる様

抑え込みましたよ~

8点で止まれば大体何処でも止まります。
s-008
ほら!

きっちりバランスとればこんなんギリギリんな場所でも落ちずに

止まってくれます!
s-054
って訳でオズボーンクランクバランス取り終了で~す★

んでお待ちのクランク後3台あります(汗)

っん!

1台増えたね。
s-027
って事ですが明日はこれ↑

切り口整えてお掃除してお得意のブラスと打って(笑い)

打ちあわせが間近ですので準備します。

これもスペシャルプロジェクトですぜ!

トッポジョージの技術が150%必要です。

って事は50%成長しないと駄目か~(汗)

明日は真逆な世界!

頑張りま~す★
s-026
なんかこのピストンエアーストリームみたいだね☆

んで軽くて良いよ!

偶にトッポジョージの日常にも出て来る機械屋さんのリュウジ君!

100分台?

1000分台?!

を指先で分かる男(マジ)

が三浦市の三崎港商店街にて10月27日にライダーハウス&ゲストハウス

RSDビレッジをオープンさせます。

https://syeru0909.wixsite.com/rsdvillage

バイク乗りは当然そうじゃない人も楽しめる空間になると思います☆

後子ずれのご家族にも特権あるみたいですよ~★

この三浦半島ってトッポジョージの試乗コースで大体毎回三崎港で点検がてら

小休憩する地点です。

商店街の前は毎回通る物の中はちゃんと歩いた事なかったです。

今回RSDの店舗見に行った時少し歩いて見ました。

建物が面白いと言うか街並みがちょっと不思議??

上手く言えませんが少し驚きました~☆

なんかここ好きだな~って感じでしたね!

んでお店も結構入ってるんですね★


んでんでRSD HP内のお知らせ欄にビックリ告知が★

この前リュウジ君とゲストハウスの相談がてら少し飲んだのですが

決めた様な決めて無い様な感じでしたがもう告知されてました~(笑い)

なのでRSDのHP絶対見て下さいね(笑い)

具体的な事はまた後日ご紹介します。

015

んでんでんでショップカード沢山お店にもありますので是非お持ち帰り下さい。

って言うかトッポジョージがお配りします(マジ)

因みにショップカード上のカムカバー!

リュウジ君のレーサーナックルのカバーだよ☆

コレもビシッと芯出して組まないとね!

ではではRSD VILLAGE★

功ご期待で~す☆


1200ショベル用ストローカーピストン!

ストローク4IN1/2×ボア3IN7/16!!

排気量にすると1300㏄位かな☆

まぁ簡単に言うと1340のクランクに1200のピストン組んだって

言う代物☆

今もあるのか分りませんがS&Sのコンプリートなんかも1200ストローカーって

言うシリーズありましたよね!

パンチがあって中々面白いE/Gです。

今回はオズボーンクランク使うんでよりトルクフルになる予定★

s-046

s-041

ですがピストントップイケてないのでポリッシュしました~

コレはカーボンの付着をおさえるのが目的!

s-049

んで裏面ガッツリ(汗)

前後重量差けっこうけっこうだったので肉厚あるピン部分のエッジを

落として調整です。

これで0.1g以下の収まりました~

まぁこの辺の考え方は人によってさまざまでしょうがトッポジョージは

いつも合わせます。

色んな事考えてもそっちの方が良い方向に行くと思うので。。

s-038

んでこのディンプルは良いね☆

ここでも油黙りをってね!

s-052

んでんでこの辺も仕上げまして。。

s-054

って事でバランス取り開始しま~す★

って始まってるけど(笑い)

このバランス取り近々で3台やらないと駄目です。

って訳で今日は短めで!

お次はコンロッド単品での上端部の重量差合わせだね!!

では☆

↑このページのトップヘ