トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2016年06月

本日お昼すぎから搬入の為幕張に向かいます。

s-3647965e-854f-4ce3-a700-ab1e6e7da9b2

んで家のチビ達!

フライヤーの袋詰めバイト中!!
(ありがとね)

っ事ですのでカスタムショーの為11日 12日はお店はお休みします。

ご迷惑お掛けしますが宜しくお願い致します。

s-008
 
んでんで店のチビ達!

もう大人と変わらない位に成長しました。

ちなみに5羽います。

いつ飛んでもおかしくない位!

んっ!

明日 明後日お休み。

これって大家の特権。。

巣立ちの瞬間!

見れないの??

では会場でお会いしましょう~ 

今回はカムシャフトのピニオンギヤとのバックラッシュの調整の模様!

s-051
 
リプロのクレーンHカム!

S&Sに買収されましたね!!

ピンゲージ入れてカムの直径測ります。

んで下のピニオンギヤ(小さいギヤ)も同様測って丁度良いバックラッシュのギヤを
選択します。

s-052

んでタイミングも確認!

S&SHカムイケてます☆

新品でもずれているの結構みますが今回はDOODです。

ちなみにピニオンギヤも交換せずにいけました!

s-065

んでギヤ大きすぎて組めなくて保管しておいたシフトオンリプレイスH(涙)

後期ショベルでHカムがもう一つ必要になり再度測定!

やはり一番小さいピニオンギでもどうにも組めません(涙)

しかもギヤ一体の鍛造品(W涙)

前にパン用Hの時も紹介しましたがS&Sギヤを圧入出来るように加工します!

勿体無いんでね(笑い)

s-015

ザクザク荒削りして!

このギヤ部分削るの超時間掛かります(汗)

ちなみに旋盤チップもかなり特殊な物でなければ削れませんよ~

s-030

んで芯出しして圧入しろ算出して仕上げに参ります。

(芯出し写真撮り忘れました)

この辺に来たら削ってて超気持ち良いです(笑い)

s-033

削り修了~☆

s-040
 
んでんで最後にタイミング合わせてドッキング!
s-046

って事でシフトンHカムシャフト使える用になりました~!

s-048

今O/H中の4台!

ギヤ合わせ終了で~す☆

このバックラッシュ調整!

しなくてもオートバイは走りますがノイズやら他の部品への影響大なんで重要ですぜ!

大きすぎて組めないシフトンは論外ですが。。

次回は軸受ブッシュの打ち替えを!

s-035

 上のこの子達!

かなり大きくなりました!

せまそうなのでもうじき飛び立つことでしょう☆

こちらも効ご期待で~す! 

XR750の整備の模様を!
 
ブレーキ少し引きずり気味だったFブレーキディスク(涙)

s-006


ローター単品測定しました所歪んでいるのが分りました。

ホイールハブも8穴と特殊な作りをしてましてそのハブに合わせてアダプターを組み
その上にセミフローティングローターを組んだ2sp構造!

んで本気の軽量化でしょうかアルミのアダプター超薄いです。

両方共歪んでいました(涙)

ちなみに外して分りましたがこのホイール超軽いです☆

当然そんなローター見つかりませんしあったとしても薄いアダプター作り直して
同じ仕様してもいずれまた歪むでしょう(涙)

s-018

って事でアダプターは廃止してローター単品製作です☆

余談ですがこの年式のXR750は完全レーサーモデルなんで前後ノーブレーキです。
ホイールも当然ノーフランジですがさすがにノーブレーキでは車検所か走るのも。。

まぁ当然の事ですが。

って訳でブレーキ付く後期のフラットトラック用のレーシングホイールが履かされてます。

先程言った様に特殊なスタイルのハブなので合うディスクが存在しないって訳です。

まぁローターの歪みは現行のハーレーでも偶にありますからね。

では早速組み替えて試乗に!

ってウキウキしながら確認の為ホイール回してみて。

っん!

まだ少し引きずってねぇ?

001
 
って事でシャフト回り点検した所このガタ発見!

チェリアーニのシャフトサイズはこのホイールのハブB/Gサイズより小さいので
スリーブをB/Gの中に入れて保持していたって訳です。

でもその作りがアバウトなんでホイール本体が振ってまだ少し引きずるって訳です。

うん!

原因はこれ!

絶対?!

s-036
 
s-029
 
s-040
 
s-043
 
って事で元取るべく例の旋盤でこんなの作ってまたまたウキウキ組み込み確認(笑い)

今度こそ試乗に☆

っえ!

何かホイール重くね?


アウターに直接ダイヤル組んで振り測定してみた所!

B/Gとのクリアランス抑えたら引きずり酷くなってます(汗)

s-s-030
 
って事で芯出し台に乗っけて色々測定。

何か反対側も振ってる!

このホイール。

もしかして。。

s-003
 
スポーク外して。

ハブ単体にして。。

芯出してセンターチャッキング!

両センターでハブ固定して測定!!

ハブベアリングに対してハブ自体が0.13~.15㎜傾いてます(汗)

芯出し台の上 車体での測定共に同じ位の数字何で間違いないと思います(W汗)

ハブがが歪んでんじゃ無く傾いているんです。

ダイヤルの動き方見ればはっきり解ります。

車体で言うとシャフトに対してホイールが傾いているって訳ですね!

なのでB/Gとのガタを抑えた事で逃げが無くなりブレーキの引きずりが酷くなったって事です(涙)

s-006

って訳で可能性大なココ測定しまして原因は直ぐに分りました。

でもこれどうやって直すの??

ちなみにB/G自体は平気ですよ。

ハブの加工始めましたらまたご紹介しますね。

未だ悩み中ですが。。




s-003

6月12日(日曜)に幕張メッセで行われるコレ↑に参加致します。

http://www.baccshow.com/ 

今回が初回のインドアカスタムショーです。 

楽しみです!

是非ブースに遊びに来てくださいね~ 

↑このページのトップヘ