トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2011年10月

s-DSC09155.jpg
チョッパー乗りなら知らない人はいないでしょう。
今回そんなに長くないナロースプリングフォークをオーダー。
商品が到着しましたのでご紹介します!
固すぎず、柔らかすぎずとてもGOODなスプリンガーです。
デンバーズさんの歴史と経験の証ですね~。
日本からでも長いものから短いものまで一から指定してオーダー出来ますのでご興味のある方は相談くださーーい。

s-DSC08975.jpg
急に圧縮がなくなりキックがかすかすになったショベルの修理です。
まあ一番の原因はこのような感じならバルブ周りなんでしょうけど、バラして点検してみるとクランクもかなりガタつきがありましたので腰下からフルでオーバーホールしました。
写真はよくトラブルのあるアルミホイルポンプ。
状態があまり良くありませんでしたので高精度で油圧UPのS&Sポンプに交換しました。
この辺は年式によって開ける穴、閉じる穴とありますがこの年式は開けて閉じてって感じです。
ショベルのオーバーホールはブログでもかなり紹介していますので今回は割愛しますが、オーナーに了承を得て内部は妥協なしでやらせてもらいました。
s-DSC08981.jpg
1970FLHP。
長い間ご苦労様でした。
また一から元気に走って下さい。

続いてのO/Hです。
s-DSC08978.jpg
200!年インジェクションソフテイル?!(涙)コチラも腰下からのO/Hが必要な車輛でした。
高年式のツインカムが。。。
とても考え深い車輛なので多くは語りません。
s-DSC08601.jpg
原因はコレ!
ヒントその1
この数字の大きさ。分かる人には分かるかな??
s-DSC08990-1.jpg
コレがバランサーですね。
クランク割るなんてそうそうないでしょうからプラスチックのスライダーは交換しました。
s-DSC09000-1.jpg
タイミング合わせてこうなるんですね~。
ぶっちゃけバランサーなんて初めて触りました。
勉強になります。
s-DSC09006.jpg
ヒントその2
このシャフトもガリガリ君でしたが何とか研磨できました。
ツインカムのシャフトはフライホイールウェイトとの削り出しですので旧車のようにシャフト交換できません。
今回一番心配な部分でしたが何とかなったので良かったです。
ちなみにマニュアルによるとフライホイール自体に問題がある時はASSYで交換で終わってます。
買うととてつもない金額なのは間違いないですね~(調査したわけではないのではっきりした金額は分かり兼ねますが。。)
s-DSC09029.jpg
んで
受けのブッシュです。
削った分小さいブッシュで作って入れてます。
これも油圧に非常に関係します。
s-DSC09024.jpg
オイルポンプも強化しましょう。
フューリングポンプ。
油圧がノーマルの20%UPですって。。
まあこれを組むのが当初の目的だったんですかね。
s-DSC09025.jpg
コチラはジッパーズの商品です。
リリーフバルブシムです。
コレでバルブの動きを制御します。
徹底的に、、油圧三昧でいきましょ~。
s-DSC09034.jpg
クランク加工だから当然ピストンも1サイズUPで交換ボーリングです。
一見どこのレーシングピストンかって言うほどの鋳造ピストンです。
s-DSC09037.jpg
旧車のオイルリングは必ずって言ってよいほどそのままでは使えませんがさすが純正品!
良い感じのテンションです。
この辺ははかり様がないのでいつのも感覚で調整していますが、何もしなくても良いオイルリングでした(パチパチ)

最後に07年~プライマリーインスペクションカバー(窓)がなくなりましたが原因はコレ
s-DSC09042.jpg
プライマリーチェーン。
オートになったんですね~。
s-DSC09043.jpg
ってわけで完成です(パチパチ)

今回みたいなツインカムの不具合。
アメリカではそこそこ問題になっているとか、いないとか。
s-DSC09031.jpg
って訳で納車でーーす。
まずは1970ショベル
s-DSC09095.jpg
続いてツインカム
お二人ともありがとうございました。
s-DSC09174.jpg
続いてのO/Hはコチラ
1983ショベルです。
追ってご紹介しまーーす!!

p.s.オーナー様
この度は大切なハーレーの修理を依頼して頂き本当に有難うございます。
また大変勉強になる課題を与えて頂いた事を含めてお礼致します。
どちらもまだまだ慣らし運転が必要ですし早めのオイルチェンジも必要です。
乗りやすい季節になりましたので優しく、ガンガン走ってE/Gを育ててください。
ちょくちょく様子を見せに来て下さいね~。
本当にありがとうございました。

↑このページのトップヘ