トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2011年06月

個人的なネタですが。。
トッポジョージが十余年前にお世話になった先輩とその弟分二人が横須賀に遊びに来てくれました~。
110615_0239~0001.jpg
3人とも100kgオーバー。先輩はもう少し軽いかな??
とても立派な体格をしている3人です。
(肝心な先輩の写真撮り忘れました(^_^;))

夜はお約束、、酒を呑み、酒のアテにはやっぱりカラアゲ!!をかぶりついて、誰かが財布を落としたりと、とても楽しい夜を過ごしました。
トッポジョージもご機嫌で人一倍酔っ払いみんなにかーーなりからんでしまったそう。
(普段はそんなことしないんっすよ~)

お別れ前に朝食は三浦海岸のファミレスで。
3人とも焼鮭定食とハンバーグ定食を2セットずつ注文、、しかも2つともご飯大盛!!
勿論ぺろりと平らげ颯爽と帰って行きました~。

そんな3人ですが京都は四条烏丸で「恋女房」という居酒屋さんをやっています。
料理はモチロンお酒の種類もかなり豊富なお店です。

京都の夜は是非コチラへ↓
京都市中区錦小路東洞院東入ル西魚屋町604
ファーストコート四条錦5F
居酒屋「恋女房」
075-231-2381

2軒目からのお勧めの店はガタイの大きな店員さんに聞いてくださいね★

トッポジョージモーターサイクルは6月21日~24日まで連休させていただきます。

出産&育児の為実家に帰省していたママトッポジョージとジョニーそして新メンバーのラムを迎えにトッポジョージが宮城に向かいます。
会うのは3ヵ月半ぶりです。

震災等もありタイミングを逃していたトッポジョージはなんとラムと初顔合わせ!!

横須賀に連れて帰ってくるのでどうぞよろしくお願いいたします。

47年ナックルヘッド レストアの事後報告です。
予告通りドラムブレーキから。
s-DSC06742.jpg
まずはブッシュの打ち換えです。
s-DSC06741.jpg
続いてシャックルバー。
コチラも同じように。
s-DSC06740.jpg
シューはまだまだ使えそうだったので面だしして再利用します。
勿論カムS/P類も怪しい部分は交換しました。
このドラム効かないんじゃなくて効かせずらいんですよ。
構造を見つめて調整をしていけばそこそこのタッチには持っていけます。
注)現行車のようにはいきませんが。。(--〆)

勿論Rも同じように修理していきます。
バッキングプレートはひずみが出てロックしそうだったので交換しました。
コチラはシューも交換しました。

続いて74スプリンガーです。
s-DSC07466.jpg
フォークロッカーアーム
コチラもガタガタだったのでブッシュ、シャフト共に交換です。
s-DSC07477.jpg
これもただ打ち換えして終了とはいきませんね~。
ブッシュ、シャフト、もしくはアーム面も削ってガタつかず、ロックせずのところまで抑え込みます。
ロッカーアームの気持ちになって(^◇^)

お次はステム周りに参りましょう!!
Fフォークは当時のオフセットフォークだと思われますがネックシャフトのみ交換、溶接されてました。
またまた対策でしょうか、ティムケンB/Gが入るように細く削られちゃってましたがロワーB/Gを入れるとカタカタ動いちゃってます。
削りすぎですね~(--〆)

ロワーB/Gは圧入するくらいにしないとB/Gが遊んでフォークがガタつきます。
ってわけでノーマルのボールB/G仕様に戻して修理したいと思います。
s-DSC08766.jpg
そんで問題はコチラ
B/Gレースガイド
元々はこのレースガイドがシャフトに圧入されてこの上にB/Gレース
またまたその上にB/Gが乗り、ガタつかせないようにしているのですが削られちゃってるので当然入れてもガタガタです。
まあ色々考えまして。。
s-DSC08574.jpg
内径の小さいアッパーレースガイド(ステム、ナット兼ですが)
を削りだして内径調整。
ロワーガイドにしましょう!
膨張率を考えて内径削って電熱器で温め一気に圧入!
s-DSC08585.jpg
うまくいきました(パチパチ)
s-DSC08575.jpg
当然ネックレースも専用品を使いますので交換。
古いヤツを打ち抜いて(なかなか抜けないですよ~)
自作のSSTで圧入して終了です。

s-DSC07557.jpg
最後にライドコントロールです。
コチラもロックしないように悪い部品は交換して、グリスUPして終了。
結構ガタガタな部分がありましたがフォーク本体は目立った曲がりもなく良いフォークだと思いましたよ~。
まあざっとのお伝えでしたがブレーキ フォーク周りの修理でした。
お次は電気周りですかね~。
乞うご期待☆

希少な部品のご紹介。
s-DSC08240.jpg
走行中クラックがかなり長く入ってしまったパンヘッドの交換用のクランクケースです。
アメリカでも程度の良い純正ケースはとても少ないらしく、、このような部品を購入するときは並々ならぬ下調べが必要。。

パンヘッドまでのクランクケースは(かーーなり年代物なので現代とは金属の質も技術も違うでしょうし)金属疲労等で割れてしまう事が多々あると聞きます。
その為かもっと強度のあるリプレスケースなんてのも社外から出ています。
とはいえコダワリなくしてはこのような車輛は乗れないでしょうから、純正OR社外どちらが良いか?
の答えは永遠のテーマですね~(大げさか?)

希少な部品探し、はたまた社外品の提案等々。
お困りの方がいましたらご相談ください。
きっとより良い提案ができると思います。

↑このページのトップヘ