トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2010年12月

イベントでの完成像が先行してしまいましたが、、告知通り作業内容をご紹介していきます。
前回E/G O/Hの所で終了していますのでT/M足周り(ホイール、ブレーキ等)配線、車体組込とここにご紹介していきます。
かーーなり数がありますのでポイント的にお伝え致します。
まずはT/MのO/Hから。。
s-DSC04155.jpg
コチラが部品達です。
使えないギアは交換、使えるものはモチロン再利用します。
交換のギア類はアンドリュースを使用します。
正直もっと安価なリプレスギアもありますが製品誤差がとても大きく新品でも使えない物や必要以上な加工をしなければならないものもありますので内部パーツはアメリカのメーカー品を使います。
s-DSC04505.jpg
コチラがメインドライブギアのB/Gレース、虫食いが激しかったため打ち替えしました・
s-DSC04508.jpg
んでコチラがそのB/G 4S/P T/Hのなき所ここもクリアランスはシビアです。
しっかりB/G合わせします。
s-DSC04512.jpg
んでこれがドライブギアのスペーサー。
これでエンドプレーを調整します。
調整が終わったらメインシャフト、カウンターシャフトとギアを組んでいきます。
コチラもクリランスを調整する所が多々あります。
しっかり頑張りましょ~。
s-DSC04729.jpg
ギアBOX内完成したらドラムシフター周りに入ります。
ドラムは状態も良く再利用します。
シフターフォークはお疲れ気味なので交換します。
ゲージを使ってシフターフォークのアラメントを出していきます。
ここはギアのスムーズさにかなり影響していきます。
最後はシフターカバー(トップのカバー)を仮組して目視でいい所に調整します。
んでまたまた仮組して一速一速のギアの入りを確認して。。
(この辺はバラして組んでを繰り返し、調整確認していきます。
そうしないとあとでT/M下ろしてバラシテ組んで乗せてと二手間、三手間増えていきますね~)
s-DSC04735.jpg
出来上がりでーーす!
トップカバーはE/G同様半ツヤブラックです。
ブッシュ類はペイント前に打ち替え済みです。
ケースはサンドブラストかけました。
あとはゆっくり慣らし運転をすれば終了ですね~。
ではお次は足周りのO/Hにまいりまーーす。
乞うご期待☆

早いもので今年もあと10日。。

5月には初めて「A DAY」に参加。
8月にはムーンアイズさん主催のスワップミートに。
10月にバイカーズ「イージークルーズ」のお手伝いをさせてもらい
今月12月には「HOT ROD CUSTOM SHOW」に出展。。
とイベントに積極的に参加した年でもありました~。

10月28日で横須賀にOPENして丸3年を迎え、4年目に突入しております。

お店はいつもなんだかバタバタでスミマセン。。
でも、、
こうして慌ただしくも何とか横須賀という地でお店をやっていけているのはひとえに皆様のお陰です。
本当に感謝しております。
有難うございます。
年末になるといつもしみじみ考えてしまいますね~。
来年も再来年もパワーアップしていけるよう精進してまいりますので末永く宜しくお願い致します。

と長い前置きでしたが

今年は12月29日が水曜日(通常の定休日)のため29日は休まず営業致します。
30日は大掃除の為お店は開ける予定ではありますが、時間等不規則になりますのでご来店される方がいらっしゃいましたらご来店時間等、事前にご連絡を頂けますようよろしくお願い致します。

12月31日~来年1月5日まではお休み致します。

新年は1月6日木曜日、10時より開店いたします。

来年も宜しくお願い致します。

08FXDBのECMの交換です。
このFXDBはマフラーもノーマルなのですが、高速などを降りると頻繁にエンジンがストールしてその後なかなかかからないという症状が出てるみたいです。
やはり規制云々で無理しているせいでしょうか??
このような車種はたまに来ます。
s-DSC07790.jpg
って訳でECM交換して本来エンジンが求めているように調整します。
s-DSC07784.jpg
ダイナはソフテイルよりちょこっとだけ面倒ですね。
組込終わったらキャブ車同様、高速下道と走行テストしてちょっと違うのがパソコンにつなげて調整を繰り返すという工程。。
そして調整終了です。
s-DSC07921.jpg
って訳で納車です。
一回目の車検がありましたのでそれも取得してきました。
モチロンECM交換後の受験でしたが問題なく合格です。
また遊びに来て下さいね~!!

原因不明で入庫し「ちょっとした修理」では終わらず、E/GのO/Hまでいった2004XL 1200R。
試行錯誤の末、なんとか修理完了し無事納車する事ができました。

題名通りかなりの悪夢がありまして、この年式にしては何とも思慮深い状態となっておりました。

一つ一つご紹介したいところですがかなりややこしいので内容のみで。。
"シリンダーヘッド、オイル下がりの為のシール打ち替え、シリンダー、サービスリミットオーバーの為ボーリング(2サイズUP)カムシャフト、クランクケース、カムカバーブッシュ摩耗の為打ち替え交換、タペット不良交換(油切れの為)フライホイール芯だし、ピ二オンギア、キー破損共に交換、クランクポジションセンサー、IGモジュール不良の為交換(熱ダレのせいかな??)T/Mシフターアーム曲がりの為交換、フューエルコック、ダイヤフラム不良の為交換etc,etc....."

項目のみ挙げてみてもこれだけありまして、その他細かな事やそれに至るまで様々なドラマ(悪夢)があり、すんなりいかないランキング3に入るぐらいでした(笑えない。。)

油切れから2次災害3次災害へと進んだ車輛はたまに入ってきます。
が、、シリンダーのみは大きな傷もなく外見ではまあ大丈夫だろうと思わせるような状態でしたが意外や意外測定してみるとスカート部(よく当たる所)でクリアランス0.08mmその反対側0.11mmとかなり狂っている状態。。
オイル下がり、上がり共にしてたって訳ですね~。

なぜこのような状態になっていたのか未だ不明ですが、、うぅぅ~??
結果すべてをつぶしていき無事修理終了となったわけです。
s-DSC07747.jpg
って訳で納車です(パチパチパチ)
オーナーは修理が終了してとても喜んでくれました。
なんとジャックダニエルまで頂いちゃいました~(ありがとうございます!!)

以下は追加でライトチューンした内容です。
アンドリュースN2カムシャフト、ローラーロッカーアーム、HSRキャブレター、ツインテックモジュールetc....

オーナーは毎晩仕事終わると夜な夜な運転し、もうじき3回目のオイル交換に来ていただけるようです(スバラシイ☆)
今は我慢して2500rpm以内を保っているようですが慣らしが終わったらどれ位パワーアップしたか教えて下さいね~。
本当にありがとうございました!!

P.S.
オーナー様
今回は大切なハーレーの修理を依頼して頂き本当に有難うございます。
またかなり勉強になる課題を出して頂いた事を含めこの場を借りて感謝致します。
また様子見がてら遊びに来て下さいね~。

まずはコチラ
s-DSC07757.jpg
RタイヤをダンロップからMAXXISホワイトウォールに交換しました。
ありがとうございまーーす。
s-DSC07762.jpg
続いてショベリジです。
T/Mメインシャフトのシール交換です。
車検もありましたので取得してきました。
またお願いしまーーす。
続いて
s-DSC07797.jpg
2005FXSTB
コチラは最終キャブのナイトトレインを探して欲しいとの事でオーダーされました。
走行6309KMで恐らく室内保管の綺麗な車輛を見つける事が出来ました。
最終キャブは人気みたいですね~。
今回はカスタムはほとんどせずオイルクーラーのみ組込、キャブ調整をして納車しました(ノーマルでも調整は必要です)
s-DSC07814.jpg
ってわけで納車です。
最後のオートバイにする意気込みらしいです。

P.S.オーナー様
今回は車輛をオーダーして頂き本当に有難うございます。
何か気になる事などありましたら連絡下さい。
これからも宜しくお願いしまーーす!!

↑このページのトップヘ