トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2009年02月

たまに修理に出してくれる横浜在住の美容師さん。
98スプリンガーソフテイル、今回はタイヤ交換作業でした~。
s-DSC00318.jpg
クラシックなパターンがイカシテルエイボン16in MKⅡに交換しました。次回Fが減ってきたらまたMKⅡ組みましょうね~。
有難うございました~☆

79FLHのレストアもいよいよ大詰め試乗の嵐です。
初期の試乗の目的は本調子を出すっていうより濃いめのガスでE/Gを冷やしながらひたすら走るです。
なので3拍子なんて二の次です。
s-DSC00394.jpg
ってわけで100km走行後2回目のオイル交換です。
E/G,T/M共にやりましょ~。
ではまたまた試乗に行ってきまーーす!!
s-090223_1922~0001.jpg
三浦海岸沿いのとあるコンビニで休憩&プラグ点検です。
寒いです。
海沿い特に寒いです。
ヘッド、シリンダー等の仕上げ方によってはもう少し楽に慣らしを行えるようにも組めますが、やはり耐久性が多少落ちるんじゃないかなーーってのがトッポジョージMCの考えです。
なのでいつもの仕様で肝となる初期の初期はトッポジョージMCが試乗します。
まだまだ続きまーーす。

先日以前トッポジョージMCのステンシル(入口付近の冷蔵庫に吹いてあります!!)を制作して下さった、85年希少ショベルのオーナーW氏が東京から遊びに来てくれました~☆
(詳細は2007/8/16のブログをご覧下さいませませ)

s-DSC00364.jpg
そのW氏からとっても嬉しい小さな贈り物を頂きました~。
For Jonnyです♪
スプーンとフォークのペンダントトップ☆シルバー製☆
なんでもスプーンとフォークを身に付けていると一生食べ物に困らないというジンクスがあるんだとか。。
これでJonnyも一生食べ物に困らずにすみそうです。。

にしてもこれが手作りだなんて、ホント器用ですよね~。
ありがとうございました~☆
大切にしますね~。

当ホームページでご紹介しています。
ブルスター(04XL1200R)のカスタムが始まりましたのでその模様をご紹介致します。
E/Gがちょっと殺風景だなぁって事なのでカバー類をペイントする事になりました~。
ついでにキャリパーとベルトプーリーもペイントしちゃいましょ~。
s-DSC00193.jpg
ってわけで分解です。
s-DSC00194.jpg
ダンパーベルトプーリーです。
s-DSC00196.jpg
って事でB/Gをプレスで抜きます。
s-DSC00304.jpg
お次はキャリパーの分解です。
s-DSC00221.jpg
こうして並べてみると結構数ありますね~。
s-DSC00296.jpg

sb-DSC00300.jpg
ここまできたらもう一発!
PM GASSER CONTRAST CUT WHEELES
ヤバいです!かっこいいです!タイヤ組むの緊張します!
頑張ります!
に交換です。
出来上がりが楽しみですね~♪
ペイントが上がってきましたらまたご紹介します。
乞うご期待☆

カスタムを進めてます。
ショベリジ(男前)のスペシャルパーツが届きましたのでまずはご紹介。
s-DSC09172.jpg
Teckcycles Isolator Electric Start Kitです。
スタイルを崩す事無くセルモーターが組み込めるスペシャルパーツです。
モーターは1.4KWハイトルクモーターで耐久性&始動性UPです。
s-DSC00172.jpg
クラッチはCyclone Belt Driversを使用します。
コチラも耐久性を重視し2Inを選択しました。
では仮組みを始めましょ~。
s-DSC09130.jpg
セル対応の大きなバッテリーを使用するためオイルタンクを交換します。
無加工ではセルモーターに干渉してダメなのでバッテリーBOXを加工します。
まずは切断してオイルタンクのSET UP。
s-DSC09127.jpg
その他のマウントはボルトオンで取り付けられましたが・・・
うーーーーん、これではちょっとブサイクですね~。
s-DSC09134.jpg
ってわけで上へオフセット。
フレームのラインに合わせてオフセットして合格です。
オイルタンクが下がってるとなんか胃もたれしているみたいで気持ち悪いんです。
s-DSC09137.jpg
クラッチリリースアーム、こちらもセルモーターに干渉して調整できませんので加工です。
(なかなかどうしてボルトオンで「ポン」ってわけにはいかないですね~)
s-DSC09151.jpg

s-DSC09153.jpg
加工終了。
後はビート面消して磨いてメッキに出しましょ~。

でお次は切断したバッテリーBOXをバッテリーがフレームから飛び出ないギリギリの淵を狙って作り直して終了です。
今後このスペシャルパーツ達はペイントの旅へと出発します。
(注)以下時間を短縮してお伝えします。。
s-DSC00175.jpg
ってわけでペイント上がってきました。
ブラックパウダーコート、黒光りしてます☆
それでは本組みに参りましょ~。
この模様は次回お伝えしまーーす!

↑このページのトップヘ