トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2008年02月

ドラッグパイソンの調整が終わり、納車の時期が来ました~。。

f13d117f.jpg

カッコイイでしょ??

81a2aae8.jpg

サンダーヘッダーのセクシーなうねりに図太いサウンド♪
大満足のオーナーさん。
納車後「スッゲーのびる~~」と嬉しいコメントを頂きました☆
トッポジョージはその言葉が大好物です(笑)
修理前までの中速でのエンジンのストール(たまに回していてガス欠のような感じ)も一切無くなりました。
やっぱりアダプターが原因だったか~。
解決!解決!
次はミッド?バックステップ?ですね~。
ベストプランを考えておきますので、時期をみて是非是非やりましょー☆
ドラッグパイソンはまだまだ進化を続けているのでありました~。



昨年の年末修理を開始したレブテック1800モンスターの様子をお伝えします。
始動性が鬼のように悪く、バッテリーが毎回あがるということから始まりました。
キャブを少しいじってみたのですが、解消されずやっとかかったと思えば「バババ、バーン、バババ」とまるでエンジンがパンク寸前のような排気音。(リズム)
これは電気系かなあと狙いを定め点検をしていきました。

48510645.jpg

なんとIGコイル、フルトラ、バキュームセンサー(点火系3点セット)
が全て不良となんとも痛い結果でした。
原因は恐らくコイル、バキュームセンサーの組み付け不良によって二次災害でフルトラもパンクしたと思われます。

s-DSC04263.jpg
この辺のパーツは修理不可能!
交換中。

パーツをベストな状態にしてやっと調整開始です。
これで始動不良は解消です。


試乗に行ってきまーーす!
それからジェット類換えて、ニードル換えてを繰り返しテスト走行約100KM。やっと本来のパワーがでてきたと思われます。

1923d22d.jpg

セッティングノート。
この手のキャブを一から調整する場合はちゃんとメモをとって頭の中がゴチャゴチャにならないように。
もー何回キャブを外したことか(汗)
これで「納車」。
磨きがてら最終チェックをしていたところ、またまた問題発生です。

s-DSC05181.jpg
なんとスイングアームと二次ベルトのクリアランスが5mmありません。
これではベルトの遊びが取れず、メインシャフトに大打撃。
オイルがポツポツなんて事になりかねません。

次回はこの問題に取り掛かっていきます。
またまた試行錯誤ですが、なんか手はあるはずです。
では、また!

前回マフラーその他の組み込みがビシっと終了したので早速調整に入ります。

aa965e16.jpg

調整中。
エアーの方は良いんですけど、ミクスチャーはキャブの下側。
マフラーの隙間に手を入れて微妙な体勢で混合気の調整をしなくてはなりません。
たまに「アチチッ」なんてことも。。
ここは気合でカバー。
(キャブ調整にはヤケドがつきものです。。手の皮が日に日に厚くなります>_<)
回転数の様子をみながら大体の調整終了。
後は走ってプラグを見てフィーリングを感じを繰り返し、
調整はまだまだ続きます。

c85264d9.jpg


5dfa3455.jpg

マフラーにジャンプスーツの焦げ跡を付ける訳にはいかないので、ガムテープ仕様で!!
それでは試乗に行ってきまーーす!


本日2回目のブログ投稿です。。
ネタはいっぱいあるんですよね~。

ドラッグパイソンの加工した部品(キックペダル等)のメッキがあがってきましたので早速組み込みを始めていきます。

b0ce174a.jpg

光り輝く小さいけれど重要な部品達。
これを組めば大丈夫!
せっかくなんでキッカーシャフトのオイルシールを交換して組み込みました。。
続いて最近少し始動性が悪くなってきたとオーナー様から報告を受けておりましたので、まずはキャブ周りを点検。

s-DSC04607.jpg

20f8c198.jpg

早速悪いところを発見!
キャブとマニホールドを留めるスピゴット(アダプター)の部分が汚れているのが分かるでしょうか??
振動で緩んできたらしく、ここから二次エアーをすっているのかと思われます。(黒く汚れている部分はバックファイヤー等でガソリンが軽く焦げた跡でしょうね~)

b4c38f6f.jpg

ガソリン熱等に強いシール剤を塗って確実に締めこみます。
続いてマフラーステーの製作です。

804a480f.jpg

点付け中。(決して寝ているのではありません(笑))
この車輌は超シャコタンなので潜って点付けするのが大変なんですよ~。
ついでにキャブのステーも追加で製作しました。
点付けが終わりましたら後はじっくりと本溶接です。
暗闇の中でジーーッと溶接している時なんか落ち着くのは私だけでしょうか?
それはさておき本溶接も終わり今回はコストを下げるためにトッポジョージがジカトします。

a093c192.jpg

トッポジョージミニブース。。

0e039353.jpg

出来上がり☆
アンダーコートペイントしました~。
(注意:ステー以外は塗りません。いや塗れません。これ以上はプロのペインターに頼みます。)

343d29bf.jpg

組み込んだらこんな感じ。
時間をかけて作りましたが全然目立ちません。
はい、ステーというのはそういうもの。目立ってはダメなんです。
でも手を抜かずに!
マフラーは2点留めにしました。

c738c7bd.jpg

使用しているFCRはSUのマニホールドが組み込み、ボルト留め出来るように加工しているタイプですが、キットに組まれているステー+上側のステーを追加で製作組付けしました。
いつまでもベストな状態を保てますように!

5e8551d5.jpg

どうすかーー。ナカナカでしょ?
これでやっと燃調してオワリだあ。

朝起きたら一面銀世界~~。

自宅を出て店に来てみたらまるで雪国のような景色が広がっていました。
トッポジョージ大はしゃぎ☆
写真を撮りまくり。

b5149162.jpg

店の裏はこんな感じになってました!

bdd0a4a8.jpg

近所の女子中学生(予想)がトッポジョージの前でキャピキャピ言いながら雪の降りしきる中、15分ほど「何かしているな~」と見ていたら雪だるまが完成!
完成したら満足したらしく、携帯でシャメを撮って帰って行きました。
あまりにもカワイイので便乗して思わず撮ってしまいました。
残念ながら「トッポジョージ」ではなく「ミュウ」の様です(涙)

でもどことなくトッポジョージに似ているなあと思うのはやっぱり親バカ(ならぬトッポジョージバカ?)でしょうか?
この大雪じゃあお客さんは来られないですよね??
でもやることは沢山あるので作業を進めて行こうと思います。。

↑このページのトップヘ