トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

2007年01月

注文していたハンドル「楽々園」が広島の大先生「モミアゲスピード」より到着しました。
実にエロいくねり具合。さすが大先生研究しておられますね~。
早速コレを使って「トッポジョージハンサム一号」を作ります(笑)
カスタム状況は追ってお伝えいたします☆

モミスピ様→沢山のオマケ(温泉タオル等)を付けていただきありがとうございます。。

s-DSC00451.jpg


ホームページ製作がいよいよ大詰めに入りました。
今日は昼過ぎからつい先程夜11時過ぎまで製作者であるM氏(男前号のオーナーです)にお付き合いいただきました。
ホント感謝です。。
いつもありがとうございますね。

気合の入ったホームページが着々と出来上がってきておりますので、楽しみにお待ちくださーーい☆

今日は少しでも皆様のお役に立てればと思いベロリンチョ対策について綴ってみましたーー。

実際プラグホールがナメテしまった(ベロリンチョしてしまった)写真です。OH,MY GOD!!
s-DSC00400.jpg

こうなってしまったらヘッドを分解し、特殊ヘリサードというコイルでねじ山を修正するしかありません。
プラグは指で締まるところまで締め、最後にレンチで「キュッ」という位までで止めときましょう。(キツ過ぎず~、ユル過ぎず~)

プラグついでにプラグのお手入れの仕方です。
(カブッタプラグは交換するのが一番です。)
ねじ山はナイロンのような柔らかい毛質のブラシを使って磨き、接地中心電極等は柔らかい布(ウエス等)で拭く程度にしましょう。
もしそこに傷が入れば火花が横に飛び散り、たったそれだけでプラグが死んでしまいミスファイヤーするような状態になってしまうこともあるのです。
GODDAMN!!

ベロリンチョの修正が終わりましたら後日コチラのブログでご紹介しまーーす。

昨日はお店がお休みでしたので近所の本屋さんにてバイク雑誌を2冊(HOT BIKE&VIBES)購入。
ついついじーーっくり読みふけってしまいました。

VIBESには「HOT ROD SHOW」の特集、HOT BIKEには「クールブレーカー」が特集されており出展されたバイク一台一台がコメント付きで紹介されていました。
「トッポジョージMC」としても出展したい気持ちは120%あったのですが時間的なことなど様々な要素で断念。
しかーし、日頃から良いお付き合いをさせていただいている「MEDICINEMAN CUSTOMS」の搬入のお手伝いをさせて頂いたおかげで入場することができましたーー。感謝です☆
どれもこれもじっくり見たいバイクばかりでしたがその日は搬入後お店に戻り、通常営業したのでゆっくりと見て回ることができませんでした。
ただ東京近辺の方ばかりではなく日頃なかなかお会いすることのできない遠方の先輩方にご挨拶できて嬉しかったです☆

改めて一台一台の写真を見てみるとどこもスゴイ作りこみのカスタムハーレーですね~~。
今年は出展できるようにガンバリます!!


我等が「トッポジョージモーターサイクル」のホームページ製作をしてくださっているM氏の愛車、男前号。

このバイクの製作当時は始動性の良さでSUキャブを選択しておられましたが、よりダイナミックな加速に惹かれた様でS&SのEキャブの組み込みを依頼していただきました。
Eキャブは下が若干弱い等の欠点はありますがパワフルな走りはやはり魅力ですよね~。
男前号の仕様はホームページのBUILD UPにて詳しくご説明しまーーす☆

s-DSC00427.jpg

s-DSC00436.jpg

↑このページのトップヘ