今日はショベルのロッカーアームの修理☆
IMG_20190926_163956
専用リーマーにて両端の軸受けのライン出しますよ!
IMG_20190926_165227
コレがリーマーです。

この工具凄く理に叶った工具なんですがブッシング材料吟味するとかなり

かなり癖があります。

まぁこのイケてる工具構造が理由で丈夫な材料で仕上げると遣りにくさを

感じますが。。

そこはリーマーの気持ちになって工夫しましょ!

問題は切り子の排出だよ~
IMG_20190926_174350
んで最後はホーニング仕上★

何か最近殆どの作業を機械加工にチェンジしていますがこのロッカーの合わせだけは

形状が形状だけに機械出来ずにハンドリーマーでやってます。

本当ハンドリーマーにも利点あって良い加工方法なんですよ~

ただ個人的にあんまり好きじゃないんだよね~

あっ!

これは言わんで良かった!! 
IMG_20190926_174400
因みにココもちゃんと数字で管理しますぜ☆

このロッカーアームの軸受け!

呼んで字の如くロッカーアームを支えてる受けです。

当然ここのガタを減らせばタペット音やらのメカノイズを抑える事が出来ます★

それともう一つ重要なのがハーレーのロッカーアームは油圧にかなり影響する言う事です。

ショベルの場合はクランクケースから来るオイルパイプを通ってロッカーカバー内へ

んでロッカーシャフトに入りアーム内を通りバルブへ排出潤滑しています。

まぁコレがオイルフィードラインの最終地点になるのですがこの軸受けがガバだと

かなりの油圧と言う圧力が減るのです(汗)

まぁ簡単に言うと口の広いホースと狭いホースの様な物かな~

当然狭い方が勢い良く出ますよね☆
IMG_20191003_221520
んでねオイルはシャフトとブッシングの間からでは無くこの上の穴からより排出されるのが

理想なんだよ~

まぁ油圧とクリアランスの関係性はそんな感じだと思って下さ~い★

なんでガタが無いだけでは無く真円が求められるんですよ!
IMG_20190927_184727

IMG_20190928_111404
んでスラスト調整ね。

まぁここの薀蓄は今日は止めとこ~

まぁコレも色々理由あるのよ!

因みにシムは割れると嫌なんで使いせん。。
IMG_20190928_132106 (2)
んでんでお次はここの研摩ね!
IMG_20191003_172015
ここはこんなシーソーみたいな工具使って研磨して行きます。

まぁバルブと仲良しにさせる工程で~す☆

因みにこの石もお得意のダイヤモンドですぜ!

ホーニング同様石の形状変化しずらいので仕上がりが良いです★
IMG_20191003_172923

IMG_20191003_190303
って訳でいい感じでロッカーアームの修理終了で~す★
IMG_20191003_210733
ではでは次回はここの穴の合わせをやりましょ~

アームをシビアに仕上るとこの穴も色々影響でるのよ!

こちらも乞うご期待で~す☆