48パンのクランクケースの加工!

オイルポンプシャフトのブッシングの入れ替えの模様ね☆
IMG_20190921_100421
 先ずは元のブッシング抜いてその穴をホーニングして整えます。

これはブッシングの嵌め代の条件を整えるのが目的です。

まぁしっかり圧入できる様にの準備なのね!
IMG_20190921_094615

IMG_20190921_105816

IMG_20190921_115822
んでその穴を元に特殊鋼にてブッシングを作ります!
IMG_20190921_120404

IMG_20190922_162048
後は焼嵌めで圧入して行くんですがそれが中々の作業なんです(汗)

ケースの形状が問題でプレス圧入出来ないのでこんな自作のSSTで入ます!

先程作ったブッシングの外形がまぁ圧入代になるんですが緩すぎるとしっかりとした

圧入になりません。

逆に欲出してきつくすると真面目に途中で止まって入らなくなるんです(W汗)

しかもこのブッシングは約60㎜位もある長物です。

作業を本当迅速に終わらせないとこれまた途中で止まっちゃうんです~
IMG_20190922_163148
ってな感じで圧入終了で~す★
IMG_20190922_163201
んでお次の作業はこの面を正面加工して行きます。

まぁ属言う面研って奴ですね。

因みブッシングもまだ僅かに飛びっ出てますがそれも含めてさらって面一に仕上げますぜ!

この子はケースの状態は中々良いクランクケースですが残念な事にG/K面も含めて

前万ブラストが打たれています(涙)
IMG_20190922_175831
って事で前に作っていた治具使って͡この面を整えて行くって訳です。

んでその流れでブッシングの内径もマシンリームで仕上るって訳☆

機械加工はこのセットアップ段取り工程が一番時間掛かります。

その1回の段取りでこれやってあれやってで流れでやる事で作業時間の短縮だけでは無く

加工精度の安定にも繋がるんですよ★

因みにこの治具にアタッチメントを追加する事でクランクケースの他の部分の

加工も出来る様に構想ねってます☆

まぁやりながら思いついたんだけどね!

って事でアタッチメントの材料は只今調達中!

1週間位で到着すると思いますのでサクサク仕上げてこの欲張り治具完成させましょ!

って訳でこの欲張り治具も含めて

乞うご期待って事で★

では~