今日は朝からずっと事務仕事(汗)

会計したり見積作ったりSNS上げたり。

ブログも作業しだすと中々UPする暇無くなりますから書き貯めって奴です(笑)

まぁ暇な時ゆっくり読んで下さいませ。。
IMG_20190807_135622
コレは先週やった作業かな~

59パンヘッドのカムカバー★

クラック溶接修理した奴ね。

んで軸受け作って焼嵌めして回り止めのピンを打ちます。

そのピンの元穴が少し楕円ってか一部欠けみたくなっていました。

まぁ圧入の嵌め代もしっかりとっているのでその穴にピン打って回り止め

仕上ても良いかな~っとも思いますが何か気に入らないのでその穴も修正します。

そうそう簡単に修理する様な所ではありませんので妥協は止めましょ☆
IMG_20190807_140418
って訳でエンドミルにてオーバーサイズ加工しまして。
IMG_20190807_143229

IMG_20190807_153326
それに合わせてピン作って安心◎だよ

因みにこのピンの嵌め代もしっかり数字で管理しますぜ!
IMG_20190719_125857
んでんでまたまたピン制作☆

今度は回り止めでのピンでは無くボーリング治具用の位置決めのピンです。
IMG_20190719_154722
お~!

今度はS&Sのパンカムカバーだ~

この子は48パンケースに使用されます。

まぁ今やらないと駄目なピーナッツカバー沢山作業してまして。。

そこを数熟して全てが同じ仕上がりになったら成功って奴です。

にしてもこのSSのカムカバーのブローバイの仕分け!

理想的だな~

まぁその辺はまた今度!
IMG_20190802_124451
因みにまた少し治具加工しました。

コレはクランクケースを確実に模写出来なければ全く意味がありません。

本題に戻ります。

先程作った治具用のピン!

カバーと治具を固定する位置決めが実際クランクケースに組み込んだ時と

同じ位置で固定しなければ治具の意味がありません。

またカムブッシュなんかは一つの治具でカバークランクケースと個々で

加工しますのでそこの繰り返しの位置決め精度が狂うと確実に失敗します。

今回色んなカムカバーのこのダウエルピン入る穴測定しましたが純正 社外共に

一つは少し逃げで広く加工されていました。

でもアーリーカバーは良く出来てたんだよね!

実際クランクケースへの組み込みはそれでもピンのみでガタ無く気持ちきつく

入りますのでそれで良いのでしょうがそれはボーリングの治具です。

その制度も上げれば仕上がりは確実に良くなるのは当然です。

なんでピン作って治具上でもガタ無く固定出来る様にしました~

まぁなんのこっちゃな人もいるでしょうがその方が精度が上がるんだ~

って思って下さ~い★

因みにこのピンカバー側とジグ側で僅かにサイズが違う様に作ってますぜ☆
IMG_20190808_111904
って訳でこの子仕上げて行きましょ~

まぁその模様はまた後日ね

では~