IMG_20190725_094236
タイヤ交換はただタイヤ換えるだけじゃ無く車体の状態も本当色々見えて来ます!

ブレーキの状態だったりチェーンやらベルトのコンディションやら

はてまたステムの状況やらね。

それはバイクは色々ばらさないとタイヤ交換出来ませんので

質全的に見えて来ますよ。

タイヤ組み換え後車体に戻してチェーンやら調整しこれまた規定トルクで

シャフトを締めみますよね!

んで必ずタイヤ回して確認しますが今回はトルク掛けるとホイールの回転が

重くなりました(汗)
IMG_20190727_143918
って訳で今回の原因はコレ!

ハブの中はこんな感じで両端B/Gの間にカラーが入っており

B/Gの沈み込みを調整してます。

まぁディスタンスカラーって言うんだけど。。

簡単に構造説明するとこの中のカラーが長ければB/Gがレースより

離れて遊びが出ます。

んで逆に狭ければレースに近ずき引きずり出します。

そこでカラーの長さを調整して指定のクリアランス値に

持って行くって訳です。
IMG_20190727_143138
こんな感じでホイール単体でトルクをかけて点検しま~す。

ここのスラスト調整何気に怖くて詰めすぎるとさっき言った通り

B/Gが引きずり出します。

そこに熱が必ず加わりますので更に悪化(汗)

んで逃げ場が無くなって来るとホイールが無理やり横に動き出し

アクスルシャフトのナットが緩みだします(W汗)

んでんでもっと最悪なケースはB/Gが焼き付いてさらに走行すると

旋盤の突っ切りバイトの様に焼き付いたB/Gがシャフト削り出し

折れそうになった車体も見た事があります。。

って訳でしっかりとした調整が必要って訳です。

今回はシム調では収まらずディスタンスカラ事態を交換後調整しました~
IMG_20190509_155236

IMG_20190509_094413
因みにE/Gの左側のスプロケットシャフトも同じ構造をしてます!

クリアランスは当然足回りとは違いますがね。。

話は戻ってタイヤのお話し☆

さっきオーナーから電話ありまして高速でのレスポンスが

良いのだけど何かやってくれたと言われました。

一瞬B/Gの効果かと思いましたがコレは多分H50の効果も大きいでしょね☆

このH50はカーブではしっかりグリップしてくれるのですが直進時は

何か中を浮いてる様な感じで軽い走りをしてくれます。

そこがこのタイヤの凄い所でまた面白い所です。

って訳で皆さん!

タイヤ換えてバイク速くさせましょ~

んでんでタイヤ交換はただタイヤ換えるだけじゃ無く

車体の点検にもなりますぜ★ 

って訳でタイヤ交換お待ちしておりま~す☆