では昨日の続き☆

HOG KILLERSアキさんに聞いてもらったS&Sの有力情報★

これはあくまでS&Sのエンジニアの人が個人的車輛にやっている

事らしいですがその人もアーリーショベルにこのリードバルブ組み込んでいる

らしいです!

んでブリーザー対策だけの目的では無いかもですが

S&SからリリースされているタペットをEVO式にUPグレード出来る部品
(プッシュロッドを通してロッカーへオイルを送るシステム)

を組んでるそう!
P_20180217_121825
こんな感じね☆

s-030
要はそのシステムを利用してこのカムカバー内のオイルを減らしてる

みたいです☆

んでもう一つはハイボリュームポンプを組み込む!

これ一見逆効果に見れますがカタログ見てみますとフィード側9%UP

リターン側28%UPと大幅にリターンが強化されています。
s-P_20180217_115504
リターン通路もこの一番下の穴からオイルポンプリターン室に流れて

オイルタンクへ戻ります。

って訳でこちらもリターンを強化してカムカバー内のオイルを減らし

ブリーザーの小部屋へ流れるオイルも減らそうって訳です☆
s-s-064
コレがリターンの点検の模様!

因みにノーマルポンプですよ!

タペットのUPグレードは色々変更点ありますのでこれ↓
s-062
症状が酷い場合に直ぐ対応出来る様部品は調達しました。
s-071
コレが噂のリターンギヤ☆

分厚いです。

この厚みと丁数で帳尻合して油量変えてるんですね★
s-073
んでこちらが9%UPのフィードギヤ☆

S&Sの人もしきりにハーレーはリターンが弱いって言っていたそう!

色々オーナーと話した結果、通常走行では殆どオイル出ませんので

今回はノーマルポンプで様子見る事にしました~

正直スゲ~この強化ポンプ組みたくなりましたが(マジ)
s-026
って訳で最後にこれ付いて無かったので組み込みまして。。

調子乗ってオイルフィルターです。

オレンジのフャイヤーパターン☆

っん?

フレイムスって言うのか!

いやフャイヤーパターンで良いか(笑い)

にオレンジのフィルターがアメ車っぽくて良いです。

リターンの妨げになるじゃんかよ~

とか言わないで下さ~い(汗)

そんなに関係しませんので。

まぁちょっと心配でしたが。。

問題ありませんでした~

ってかあるメリットの方が大なんで
s-098
んで石みたいなエアクリーナー☆

初めはフャンネル仕様でお話ししてましたがマフラー変更になりキャブと

超近いのでせめて慣らし中はって事で装着です。
s-P_20171215_105626
因みにこれめんどくさかった~

えぐって板金 溶接してます。

このエアクリーナー空気の整流も当然ですがキャブレターに熱を与えないやら

熱い空気を吸わせないやらかなり効果あります。

特にこのタイプ(固定ベンチョリー)は熱の影響凄く受けますのでやはりこうして

守ってあげたいな~

んでんでクロームだとなんか浮いてるんでメッキ剥ってブラストかけて。。

オーナー気に入ってくれてこのまま行く事になりました~
s-P_20171216_120755
因みにこのマフラー!

オーナーの友達が作ったみたいです☆

上手いものです★

って訳で明日納車予定で~す☆
s-078
ってなんだこの☆は!

強化ポンプの証だ~★

このポンプ何時か使ってやる~