クランクのバランス取りの模様!

前にもいっぱい説明していますので今回は写真メインで。。

s-047
 
ロッド水平出して上下の重さ測定
s-051

出した合計から全体の重り差し引いてトッポジョージの測定があっているか確認☆
前後の小端の重量差も0.1g以内に合わせました。

せっかくなんでね(笑い)

s-048

んでピストン類も同様に

今回のJCCピストン!

重量差0.1gでした★

最近ピストンの事考える事があります。

今日は説明しません。。 

イケてましたので無加工で行きます★

もちろんリング等全て単品測定してますぜ!

色々と役立つんでね。

当然大端部のその他の部品も同様に測定して。

すんません。。

写真ありません。。。

s-012

って訳でややっこしい計算式でダミー算出して。。

s-020

これが重さ調整されたダミーウエイト!

簡単に言うとコレがE/Gを組んだ状態での腰上の重量です。

コレを使って水平台の上でホイールのバランスを取ると実際組んだE/Gも

バランスが取れて良く回るE/Gになるって訳です。

s-053

って訳でバランス取りの開始で~す!

いつも加工初めの何処が軽いか重いかを見極めるのが一番悩みます(汗)

s-057

 軽い部分は脱落防止でねじ切りして。

s-056

棒ハンダで埋めます。

大体これで3点静止しましたがさらに追い込んで行きましょう!

バランス台の上で色々シュミレーションして軽い所探して

s-065
 
軽いのに何故か掘ります??

s-066
 
タップ立てて。。

s-067
 

s-002
 
またまた埋めて整えて まして。。

このハンダはフライホイールより重いので重量増しになるって訳です!

って事で今回は右側3ヶ所穴埋め2ヶ所穴あけ!

左側は元々穴がいっぱい開いてて5ヶ所穴埋一ヶ所元穴を拡大しました。

って事でこんな感じに↓



何処で止めても止まるようになりましたよ~☆

まぁココまでなるとホイールの加工もですが台のコンディションも相当シビアに

なりますがね。



んでバランスの取れたクランクはとても滑らかに回りやはり何処でも止まります。

後は芯出しを頑張れば抵抗無く良く回るクランクが出来ますぜ!

何か地味な動画ばかりで恐縮なんで最後はこれで↓



今年もこの子達きました!

まぁこの子達の動画にも落ちはありませんが(笑い)

ただ可愛いです☆

何処に巣を造るか店内物色してます。。

って事で可愛い鳴き声聞きながらのバランス取でした~

んでんで今日は焚火ナイト!

18時位にお店をでて準備して19時位から火を起こしますよ。

完全自由参加なのでフラ~っと遊びに来て下さいね。

横須賀 観音崎ロータリーですぜ!