ヤバい!

またまたブログ1ヶ月放置してしまった(汗)

一般整備やら車検やらの依頼が満開でして。。

ありがたい悲鳴ですが。。。

入庫待って頂いているお客様すみません。

順番にお声掛け致しますのでしばしお待ちください。

って訳でもありませんがトッポジョージMCは夏休みは10月位にずらして取りますので
お盆は通常営業しています。

s-015

 今回はアメリカのSUNNENホーニングマシーンのお話し!

主にボーリング リーミング加工後の最終仕上げをする機械☆ 

s-017

んでこれがマンドレル!

下はウエッジと言うツールです。

このマンドレルを交換する事により様々なサイズの加工物をホーニング出来ます。

s-005

んでんでこれが実際加工物を削るストーン!

s-028

構造としてはこの主軸を回すと先程のウエッジが手前に出てきて
ストーンの斜めのレールを通りストーンが押し出され加工サイズになるって構造です。

s-021

先程のダイヤルでゼロ点調整(実際はゼロじゃ無いけど)してこのペダル踏むと
主軸が回りながらまたまた踏み具合で工具径を微調整しながら加工します。

s-029

これがE/G加工に必要なマンドレル☆

カタログには一般的マンドレルでも1.5㎜位~100㎜位まで出てました。

カタログ見てるとあまりの量に驚きです。

まだまだ必要なツールありますので徐々に集めて行きたいです。

s-031

ストーンも!

これもアルミナやらシリコン ダイヤモンドまで。

またまた様々な番手の物がメーカーから用意されています。

一見石って金属より弱そうですが。

まぁ実際弱いですが。。

強度の必要な部品などは機会加工後に焼入れを行います。
その焼きで金属は微妙に変形します。
その変形を最終功差に仕上げるのも石で磨きます。

一般的には研磨屋さんのお仕事ですね。

っん?

またまた意味不明なブログになって来たような。。

まぁ石は最強って事で(笑い)

s-087

これはコンロッドビッグエンド用のマンドレル!

この機会を入れようと思ったのはココの加工をより効率良く行いたいってのがきっかけ

s-008

今まではこんなラッピングアーバーで最終ラップして仕上げてましたが何せ旋盤にラッパー
組み込んでコンパウンドで磨く構造なんで微調しずらく少しずつ時間かけて作業していました。

しかも公差抑えると工具の癖が目立ちあの手この手使って仕上げてました(汗)

そこをなんとか作業効率を上げたくて。。

って訳で専用機を入れた訳です。

s-086

とは言え機械には必ず癖があります。

これはストーンの反対側のシューズ!

色々試してデーター取してみたがどうにも主軸側が膨らむので常磐研磨して

シムで微調整してかなり良い感じで仕上げる事が出来るようになりました☆

ではでは実戦の模様を☆

まずは59パンのロッドを!

元穴かなり楕円出てました。

レース入れ替えも考る数字です(汗)

s-029

まずはクランクピン!

使えそうでしたのでペーパーラップして。

s-010


仕上げ寸法のB/G算出して。。

s-026

こんな感じで雄 雌ロッド同時に加工していきます。
コレはサンネンのマニュアルにもありますがこうする事により作業効率が上がるのは当然
ですが削りすぎ等の作業ミスも減るどころかストーンの編摩耗も減ります。
(雌ロッドはコの字型してますからね)

正に一石三鳥ですよ(笑い)

s-024

実際この機械マジで早いですしかなりの精度で仕上げ出来ます☆

楕円修正もバッチリOKでした~☆

かなり作業幅あがりました~★

お次はNEWロッド!

s-030

社外ヘビーロッドだった為リプレイスロッドに交換!

この様な場合は日本製のロッドASSYを以前から使っていますが今回仕上げ少し荒かったです(涙)

今までは微調整位はする事ありましたが楕円が。。

どうした日本!

トッポジョージ的公差から外れビッグ スモール共にやり直します。

s-039

ちなみにこのNEWロッド後期アルミケージやB/Gも付属して来ますがやはりここは鉄が好きなんで
交換して調整します。

最近アルミケージ全然使って無いです。

色々んな理由考えてもこっちの方が良いのではと。。

s-026

スロールエンド☆

リーミング後約0.02㎜ホーニング!

s-021


砲金なんてあっというまでした~

s-074

この機械!

ベルトをずらして回転数の変更が出来ます。

スモールエンドは小径なので回転数を上げます。
この辺の考えは旋盤加工も同じですね。

理由は長くなるので止めときます。

ビックエンドも同じ様に加工しまして。。

s-027

ちなみにこの機械ストーンに油を掛けながら仕上げます。
まぁ写真していればわかるでしょうが(笑い)

コレも専用オイルを使います。

今回はコスモのホーニングオイルを使用!
 
s-032
 
って訳で3SET終了で~す☆ 

ちなみに最初の59パンはガッツリチューニングしますのでスモールエンドはピストン待ちです。

その他イカしたスペシャルパーツも届いてますのでまた後日ご紹介しま~す。

ではではお盆中もご来店お待ちしておりま~す☆