今年のゴールデンウイークは連休を頂く事になりました。
4月27日~5月5日までお休み致します。
6日より通常営業致します。

子供が小学校に上がり普段一緒に出かける事があまり出来ないのでご勘弁下さい。
ご迷惑お掛けしますが宜しくお願いいたします。

ではでは今回はツインカムのハイカムの模様!

03ファットボーイです。
s-006

ハイカム&ギヤドライブに変更の為測定!

ギヤ式に変更するとココの数字チェーン式よりシビアになります。

まぁハーレーに限らずE/Gにとって振れてならない当然抑えるべき数字なんですが。。

乱れている車輛も増えてますのでギヤ式に変更する時はまず測定してから
部品注文しています。

今回は0.001in☆

問題なしです。

s-004

 タイミング合せて圧入!
サポート上チェーン式はかなり力を入れないと手で回りませんがそこはギヤ!
クルクル回ります。

かなりのフリクションロスが減ります。 

当然カム換えればプッシュロッドもアジャスタブルに変更!
リフトに合わせて調整します。

んで組み上げエンジン掛けましたがかなりの超極太3拍子!
てっ言うか2拍子です。
ドスドス言ってます!!

http://toppogeorge-mc.seesaa.net/article/382250330.html
数年前に悩んだコレ↑の症状そっくり (汗)

s-s-003
 
s-009

 前の経験活かすべくこんなの作りまして。

s-s-012
 
RエキパイENDに打ち込みまして。。

s-007

今回の誤作動は多分これ!

ちゅうか絶対これ!!

マップセンサーです(涙)
インテークの負圧を利用して点火時期ページを切り替えるスイッチ!

結果極太アイドリング回避されリズムカルな排気音になりましたがいざ走ると。。。

R詰めた分FとRの排気バランス大幅に狂って上手く行きません。

って訳で結局独立官に変更してセッティング修了でした。

前回はインジェクションのO2センサの誤作動でしたのでこんなプラグ打ち込んで
Rの抜けをあえて悪くさせて極々低回転時の誤作動を抑えて後の補正を
これまたO2で補正して貰い回避できたのですが吸気の補正の無いキャブ車は
そうはいきませんでしたね(涙)

まぁこれも経験なんで!

大体1200RPM位からRパイプに排気されそれまではFパイプ側に引っ張れる感じですかね!

って訳でトルクフルなツインカムになりましたよ~☆