イベントも終わった事だしお仕事です。
排気音から笛の様な音がする86FLT!
新車から30年余り大事にされて来た車輛!!

温まると消えるし普通に良く走るけど何か気持ち悪くてとの事入庫です。

原因はすぐ分りヘッドG/Kの抜けでした。
まあ燃焼室の抜けはE/Gにダメージを与えるんで早めに気が付いてて良かったですね。

s-012
 
とまあ直接的原因はG/Kを交換すれば治りますがヤバかったのがコレ!

s-022
 
ピストンピンクリップ!
捲れ上がって外れかけてました(汗)

本当ギリギリセーフな感じでした。

コレが走行中に外れると。。

想像は付きますよね。。。

実際クリップが外れて焼きつくケースあります。
無論1サイズUPで交換 ボーリング加工します。 

s-022
 
追加ロッカーアームブッシュがくたびれ気味だったので打ち替えです。
ここはプッシュロッド等により上下にかなりの力が掛かるのでやられやすいです。

s-024

リーミングして

s-040

ホーニングして

 s-045

全て3/100㎜でバッチリ芯が出ました。
このガタなくスーッと動く感触!

たまらないです(笑い)

 s-034

今回はロッカーシャフトは傷も浅く研磨して使いました。
1本だけは傷が深く先細りになったため交換しました。

下手な社外品何かは新品で2/100~3mm位先と終とで数字違う物もざらです! 
よっぽど修理して使った方が良い物が出来ますね!

まあメーカー指定すれば良いシャフトありますが。

s-028
 
ちなみにこれがロッカーアーム用のリーマーです。
ロッカーアームは両端にブッシュが入っています。

そのブッシュをラインを出しつつ細かい数字で内径仕上げないと駄目なんです。

ぶっちゃけ良く出来た工具です。
これが無ければここまで数字抑え込んでライン出すの難しいです。 

ちなみにロッカーアームブッシュのガタが大きいとノイズだけでは無く油圧低下やら
なんやらかんやら悪影響出しますのでルーズにはしたくないですね。

まあこんな小さな事が積み重なって良い物が出来るって事で。

何を作るも修理するもこの事は変わらないですかね~