XR750整備の模様!

s-003
 
まずはこれ!
初代XRタンク。
これはFRPで出来ています。

キャップ結合部(鉄)!
思いっきり 割れています(涙)
その他コック部等数点割れがあり修理しました。

s-080
 
んでまたまたタンクです。
これは78位からのアルミタンクです。
何故こんな極太タップうちにあります!

キャップいくら入れても全然入らないので切り直します。

s-083
 
バッチリ!

s-013
 
2個並ぶと超マニアックです。

初代タンクはやはり弱いのでこれは大事に保管。
マウントステー スタッド等作って2台目タンクでやる事になりました。
純正デカールも手に入りGOODです。


車体回りの整備も開始します。

s-009



s-007
 
  まずはクラッチから!

極重クラッチ(汗)
どんな強化クラッチが入っているのかと思いましたが中身は普通の乾式アイアンと 同じ
でした。
ハーレーの乾式クラッチは最強です!
強化する必要ないんですね。

プレートがせり合って切れなかったみたいなので整えて行けば解決しそう!

そこはレーサー!

クラッチなんかいらないぜ!!

なんてノリでしょうか。

続きます。