エンジン修理してて深刻度ワースト3に入るのではないでしょうか?
s-画像 021.jpg
クランク組んでいる時異変にきずき点検した所レフトケースB/Gの鋳込部に微妙にガタがありました(汗)
当然鋳込なんで交換部品なんて出ていません。
もちろん外すにはケースを壊さないと無理です。
最悪ケース交換になる症状ですね。
今回は皿ネジを打てるように加工して充填剤で固めて対処しました。
実際ダイヤルをあてながら絶対ずれがないのを確認トルク掛けです。
レフトティムケンB/Gはクランク全ての基準になりますのでここがずれればケースはゴミ箱行きです。
s-画像 025.jpg
んでピンオンレースをラッピングして芯円が出れば完璧です。
B/G1サイズオーバーで掘れましたので今回は一安心。
s-画像 014.jpg
異変にきずいたのはこの時!
ケース内のフライホイールのエンドプレーの調整です。
まあゲージあてる前の手の感覚できずいたのですが。。。
最後は自分の手で抵抗なく組めるのを確認してフライホイールくるくる回して◎
いやー何とかなって良かった。
悩みはは絶えないですががんばりまーす。