今回はツインカムのカスタムの模様
74スプリンガー ハリウッドバー スポークホイールetc
旧車スタイルです。
s-画像 009.jpg
いきなりヨーロッパの74スプリンガーを全分解して
s-画像 012.jpg
フロントレッグのスタッド外します。
固くてビクともしませんでしたのでナット溶接して抜きました。
s-画像 016.jpg
ココにスペシャルダンパー組みます。
効果はどうでしょう??
s-画像 024.jpg
続いてフォークロッカーのアライメント
ロッカーアームの気持ちになって!
ですね。
s-画像 005.jpg
ブレーキはブレンボkitを使用します。
以前も紹介しましたがボルトオン設計の為トルクロッドの位置が。。。
って訳で本来あるべき場所にマウント作って
(写真撮り忘れました)
サポートとの関係上スタッド作ります。
s-画像 009.jpg
良いネジ出来ました。
s-画像 049.jpg
んでハリウッドバーの加工して
(元々リンカー等のインナースロットル専用ハンドルの為)
配線中通しして。。。
s-画像 001.jpg

s-画像 004.jpg

s-画像 006.jpg
完成です。
ライト等部品待ちのパーツが数点あり仮納車ですが。。

んでダンパーの効果と言うと
いたって普通?自然??
すみません。
変なコメントで。。
74スプリンガーはやはり60年以上前の構造の為道路のギャップでの
底突きやブレーキング時のビビりが起こる時があります。

わざとにギャップのある所走り点検しましたがダンパーがショックを
吸収しているのが体感出来ました。

なので自然に乗れるって訳で良いパーツですね。
見た目もほとんど変わらずGOOD!
ツインカム等の重量のある車輛にはより良いのでは。

お次は点火 吸気を整えるかもです。
やればもっと楽しくなりますよ~(笑い)
なんてね。

ではまた。