EVOストローカーの最終編です。
セリアーニ43ミリカートリッジ正立フォークのオーバーホールです。
s-画像 031.jpg
オイル吹いてました。
s-画像 056.jpg
研磨 ハードクローム 研磨
で元より厚めにクローム加工してもらいました。
強度も増す上に肉厚の為ミガキも出来通常のハードクロームより
輝いています。
昔メッキ屋さんにハードクロームお願いしてあまりに綺麗なんで
普通のクロームと間違ったんじゃないかと来てみた所色々教えてもらいました。
ちゃんと勉強しなさいよって感じで(笑い)
セリアーニフォークはカートリッジ式フォークですね。
ハーレー以外では一般的ですね。
ハーレだと1200Sとかがそうですね。
一般的ハーレーのフォークとは構造が違います。
オリフィス(オイルの通路)も違うので専用オイルが必要です。
分解の仕方やエアー抜きの方法も違いますね。
ちょっとだけ面倒です。
でもその分動きが滑らかと言う戻りがスゥーって感じで。。。
良いフォークです。
s-画像 047.jpg
肝心のカートリッジの写真撮ったつもりが行方不明になりました(涙)
ので油面調整のみです。

メーカーからオイル粘度 油面等指定有りますが
やはり重量のあるハーレーですので少し味付けして調整しました。
s-画像 037.jpg
んで最後にコレ
昔は規定圧量で調整するフォークも有った似たいですが
セリアーニのこれは逆に圧抜きですね。
基本大気圧で良いみたいです。
たまにプシュっと抜いて下さい。
オイル漏れの防止にもなるみたいですよ。
s-画像 007.jpg
てな訳でEVOストローカー完成でーす(パチパチ)
初期慣らし&調整で200kM位調整で走りましたがさすがストローカーです!
超トルク有ります。
プライマリー周りで少し嵌りましたが大したトラブルも無く順調に
行った感じです。
今年はいい年になりますかね(笑い)