EVOストローカーの続きです。
油切れせいでしょうか?
カム タペット オイルポンプ回りと全滅でしたのでその辺を。。
s-画像 013.jpg

s-画像 015.jpg
まずはブリーザーホール リーミング
s-画像 038.jpg
バッチリオーバーサイズで掘れました
s-画像 054.jpg
今回はS&Sのリードバルブ式を使用です。
ノーマル等のタイミングを取り窓の開くタイプと違いケースに圧力が溜まると
バルブが開きよりシビアに内圧をコントロールしてくれます。
EVOからはプライマリーのお仕事も無くなり回る必要がなくまたストローカーとなると
よりココのコントロールが重要になります。
またまた回らない分フリクションもなく異物等でガリガリ君の心配もなくなり◎
ちゃんとO/Sも出ています。
s-画像 056.jpg
レコード盤の様に傷ついたオイルポンプ
高精度=油圧UPでS&Sに変更
s-画像 063.jpg
キュウリのキューちゃんではありません(笑い)
オイル漬けしています。
こちらもS&Sに
別にS&S信者って訳ではありませんが不況のせいか何か最近別メーカーの
信頼度少し下がって来ているように感じます。
s-画像 058.jpg
スプロケットシャフトB/G レール カムニードルB/Gも交換
カムB/GはノーマルよりB/Gの多いタイプを使用しました。
s-画像 058.jpg
これがストローカー用ピストンです
これで一杯呑めますばい
いつものようにヘッドもシートカット、研磨等してO/Hして終了
s-画像 068.jpg
虫食いのあったロッカーアーム
レシオを狂わせない用溶接、研磨して。。。
s-画像 089.jpg
終了です。
s-画像 019.jpg
10年10万キロ
ラバーも交換します
社外品は何か良いのが無いので純正を使用です
s-画像 002.jpg
って訳でエンジン完成です(パチパチ)
トラブルは事前に防ぎましょう!!
1.4kwハイトルクセルモーターを組み込みました。
走りが楽しみです。
お次はプライマリーの修理&セリアーニフォークのO/H&セッティングですが
長くなりましたので次回に。
乞うご期待でーす