明日はeazy cruiseです。
組んでいました、ショベル。
間に合うかちょっと焦ってましたがなんとか~手(チョキ)
s-DSC00347.jpg
ギリギリですが組みあがり無事エンジンかかりましたグッド(上向き矢印)
s-DSC00298.jpg
S&S 1340ショベルヘッド(改)
この車輛、以前不本意な事故exclamation&question(交通事故ではありません。)で焼きついてしまったエンジンを数か所対策&味付けしてクランクから全てやり直したモノ。。
対策箇所はこんな感じ。
フライホイール コンロッドビッグエンド部 元々S&Sのフライホイールはスラストワッシャーが入っていない為サイドプレートがかなり大きめです。
要耐久性っていう事でフライホイールウェイト部を加工してクリアランスを詰めています。

お次はシリンダーヘッド
これは純正ヘッドでも同じですがハーレー用のバルブガイドシールは少し頼りないので特注ガイド&シール仕様で仕上げました。
初めからバラしてやった方が、、とまでは言いませんがO/H時等に追加でやればもっと良いエンジンになるのではないかと。。
あとは他のショベル同様悪い所は全て抑えて妥協なしでオーバーホールさせてもらいました。
外装は再ポリッシュ&ガラスビーズ ブラスト&耐熱ペイントです。
続いて味付け
s-DSC00304.jpg
S&S450 カムシャフト 組み込んでいるので見えませんね~
s-DSC00309.jpg
続いてKB鋳造ピストン
コチラはオーバーラップも広くかなりパワーのあるハイカムについていけるようKBピストンで圧縮を上げ調整しました。
ピストンもかなり軽いですよ~グッド(上向き矢印)

タペットは当然ソリッドリフター。バルブS/PはS&Sの3重S/Pはさすがにいらんでしょうって事で少し弱めのS/Pに交換しました。(ノーマルよりは強いですよ~)
s-DSC00297.jpg
んでサンダンスFCR
キャブはこれ以外考えられません。
過去にもこのような仕様で何台か組んでいますがバッチリ調整が上がればかなり面白いエンジンになると思います。
あのジャジャ馬感exclamation
背筋がずーーーっときますよ~(マジ)
試乗が楽しみでするんるん
まぁ慣らし運転中はかっとべないのが少し残念ですが良いエンジンに育つようにここはぐっとこらえて我慢、ガマンふらふら
s-DSC00323.jpg
続いて外装です。
フレーム、ホイール類はパウダーコートブラックアウト、かなり強度のある静電焼き付け塗装です。
その他使える部品は再メッキ ポリッシュ
タンク フェンダーはギラギラフレーク&ゴールドリーフ
s-DSC00327.jpg
ポジションは低めの攻め仕様!
s-DSC00337.jpg
プライマリーは2inオープン
クラッチシェルポリッシュにしてみました
s-DSC00332.jpg
んでブレーキ
これも元々付いていたPMをレストアで使用しました。
74スプリングフォークをO/H後追加でスプリンガーフォークセオリーexclamation&question
にのっとり一部を加工してトルクロッドを本来あるべき場所(角度)に移設しました。
キャリパーKIT等はボルトオン設計の為、ドラムロッドマウントにキャリパーロッドを組みます。
ですがフォークロッカー等の関係上ブレーキング時に沈まないといけないフォークが上へのびようとするのです。
ロッド部を整える事によって乗り味を良くするだけでなくサージングも防げるので74フォークにとっても良くブレーキング時の負担もかなり軽減するんですよ~目
とまあ仕様はこんな感じです。
あとはイージークルーズでexclamation

明日お天気がやや心配ですが、、
晴れる事を祈って是非会場に足をお運びください。
お待ちしています晴れ