大変ご無沙汰してしまい申し訳ありません。。

久々に作業ネタ。

1966 トライアンフのトラッカー風ガソリンタンク製作のご紹介です!!
s-DSC08640.jpg
作るのはコレ
ガソリンが漏れるので修理をして欲しいとのことで入庫。
初めは溶接、板鉄すればすぐ直るだろうと思って外してみると。。
かっ軽い~。
s-DSC08642.jpg
FRPでした(涙)
ここまで来ていると収拾がつきません。
しかも車体はリジッドフレーム。
やはりリジッドではもたないのでしょうね~。
いきなり作るのも何なんで鉄製の同じタンクがないか事前調査。。
が、、ない模様。
FRPの同じ物なら出てきましたが結果は目に見えているので、、
たたいて作りましょ~
s-DSC08644.jpg
まずは型を取って
s-DSC08651.jpg

s-DSC08650.jpg
鉄板切りだして
サンドバッグに乗せて
たたいて
s-DSC09020.jpg
これでなめして
s-DSC09021.jpg
これで絞って
溶接してまたたたいて、、
s-DSC08656.jpg
これなんでしょう。
古いインナーチューブにカラーとボルトを溶接して
古いノーマルマフラー組んで
s-DSC08667.jpg
こうして
s-DSC08674.jpg
こうなるんですね
ハイ!トンネルです。
んでんで本溶接してマウント作って
削って、、
色々ヤーヤーして
リークテストして
s-DSC08812.jpg

s-DSC08830.jpg
で、ようやく完成(パチパチ)
s-DSC08837.jpg
キャップはベースが見つからずハーレー用の物を流用しました。
見た目はほぼ同じです。
エンブレムは50年代の物らしいですよ
って訳で只今ペイントの旅に出ていま--す

乞うご期待★