先月納車しました47ナックルヘッドのレストア模様。
事後報告ですがお伝えしまーーす。

旧い車輛はE/G,T/Mだけじゃないですねって事で、
足周りから、
スターハブホイールのO/Hです。
s-DSC06695.jpg
コチラが足周りの細かなパーツ達です。
s-DSC06697.jpg
んでこれがB/Gです。
昔のスターハブはちっちゃなローラーB/Gがいっぱい入ってます。
スリーブ内径、レース外径を測定しB/Gを選択していきます。
ちなみにこのB/GはクランクのB/Gと同じ物が使われています。
s-DSC06714.jpg
そんでこれがシムです。
これまたいっぱい。

s-DSC06735.jpg
この手のB/Gは必ず適正なエンドプレー(適度な遊び)が必要ですので許容範囲まで追い込んでいきます。
これも数字はちっちゃいですよ~。

s-DSC07277.jpg
ハブが終わればスポークの張り替えです。
こちらも恐らく旧い当時物のリム!
微妙に真円がでてないところはあります。
何とか旧い物を生かしてとのオーダー。

正直このようなものの芯を出す時、通常の2倍、3倍の時間がかかる場合もあります。
ぶっちゃけ新品のリムに替えた方がコストパフォーマンス的にもよかったり!?
そこには旧車乗りの拘りがありますので期待に応えられるよう頑張ってみます。

s-DSC07332.jpg
やっぱり四苦八苦しましたがなんとかいい数字まで持っていけました~(パチパチ)
これを前後共にして終了です。
スターハブはS/H以降のホイールに比べて人間の手での細かな調整が必要です。
それだけ組み手によって左右されるってことですかね~(ドキ!)

後はTT100を履かせて終了!!

とまあざっくりとしたご紹介でしたがスターハブホイールのO/Hでした~~。

お次はドラムブレーキのO/Hをご紹介します。

乞うご期待☆