以前製作をしたドラゴンツイスト(ショベリジ)一年ほど前から再カスタムの相談を受けていました。。。
遂に実行する事になりました~。
sbike006-01[1].jpg
形を変えるのはもったいないとの声も(他のお客様&トッポジョージも)ありましたがタンク周りをカスタムしていきます。
今までのドラゴンツイストに負けない!
いやいやそれ以上にカッコよくしなければなりません。(汗)
頑張りまーーす。
s-DSC04515.jpg
って事で3.5Gタンクからマスタングタンクに交換します。
ただ換えるだけだと芸がないのでエグリ加工、キャンプコック位置を移動してカスタムタンクを作っていきましょう。
(オーナーから魂を込めてハンマリングをするようにと指令を受けました)
s-DSC04583.jpg
溶接用のキャップ&コックスクリューです。
今主流のスモールキャップではなくあえてノーマルタイプのスクリューキャップを使用します。
この手のチョッパーに[LIVE TO RIDE]のキャップを使うところなんてナカナカ渋いっすよね~。
s-DSC04671.jpg
追加でミスミさんのドッグホーンライザーを組み込むことになりました。
まだライザーマウント作ってませんがタンク位置出しのためハンドルを乗っけてみました~。
s-DSC04603.jpg

s-s-DSC04607.jpg
どぉっすか??
良くないですか??
s-DSC04641.jpg
タンクに火を入れて加工した時は必ずリークテストを行い、合格が出たら保険+耐久性UPの為内部コーティングします。
これで安心ですね~。
でわでわこのパーツ達はペイントの旅へと出発します。
ペイントもまたまたこだわっていますので帰ってきましたら来ましたらご紹介しますね~。
それではペイント待ちをしている間にタンクマウント(フレーム側)の後処理、配線の引き直し、ライザーマウントと作業を進めていきましょ~。
またお伝えしまーーす。