まーーたブログため込んでます。
スミマセン(汗)
まずはコチラの修理から。
アイドリング中、走行中、ずーーとT/Mからギーッて音がしていた70年のS/Hです。
s-DSC03330.jpg
原因はココ↑
スターターギア、クランクギア共にかじっちゃってました~。
クランクギアのストッパー部分を飛び越えてラチェットギア同士がずーーとこすれ合って音が出てたみたいです。
勿論ブッシュもガリガリ君でした。
s-DSC03322.jpg
有無をいわずクランクギア、ラチェットギア共に交換です。
ここは本当にトラブルの多い場所です。
スターターギアの頭を少し落としてやりスムーズにギアが戻るよう
「かまない」
対策をして組み込みました。
ちょこっとした加工で大分耐久性があがるんっすよ~。
s-DSC03335.jpg
ってわけで納車です。
オーナーは三浦海岸で床屋さんをしている方。
大分前にS/HのFXを所有していたそう。
やはりその味が忘れられずこのFLを手に入れたらしいです。

「やっぱS/Hはやめられないね~」(オーナー)
「ハイ、やめられません」(トッポジョージ)

嬉しいお言葉ありがとうございます!!
また何かありましたらお願いしまーーす!!

続いて常連の「ドラッグパイソン」(S/Hリジッド)
今回はオイルラインの交換です。
s-DSC01806.jpg

s-DSC01810.jpg
普通のゴムホースからブラックメッシュホースに交換しました。
ぱっと見はあまり変わらないのですが良くみると
「シブい!」
です。
s-DSC03366.jpg
追加でバレルオイルタンクのラバーマウントスタッドを交換しました。
このラバーミニクーパー用なのですがネジ径も一緒で普通に組み込みができるんですよ~。
しかもハーレーのヤツより超耐久性があっていい感じ!!
s-DSC01825.jpg
茅ヶ崎まで颯爽と帰って行きました。
また遊びに来てくださーーい!!
s-DSC03202.jpg
続いては2000FLHPEです。
正統派ポリスにエイプを組んで少しワイルドになりました~。
またお願いしまーーす!!

最後はコチラの修理です。
s-DSC03364.jpg
ショベリジのFキャリパーのO/Hです。
FブレーキがスカスカになっちゃったとヒヤヒヤしながらトッポジョージMCに入庫です。
分解してみますとブレーキパットもかなりなくなりかけてました。
今回は金属が見える程でもなかったので原因はキャリパー側かもしれませんがブレーキパットがないまま気付かず走り続けるとキャリパーのピストンが飛び出してブレーキが抜けちゃうっていうトラブルもありますのでパットの点検はマメにしないと駄目ですね~。
s-DSC03368.jpg
勿論ビシッとO/H終了。
納車です。
また何かありましたらお願いしまーーす!!