レストアしています、81ワイドグライド。
車輌もすでに完成し試乗の嵐へと突入していますのでそれまでの模様をまた一気にお伝えしまーーす。
前回はE/Gを組み上げた所で終わりましたので、トランスミッションの一部、修理へと対策の様子をお披露目いたします。
s-DSC01478.jpg
まずはココ。ノーマルの状態だとオイルが漏れて当たり前の状態です。
せっかくインナープライマリーも外しているのでオイル漏れ対策しましょう。
s-DSC01502.jpg
スプラインの溝をしーーっかりマーキングしてディオシールナットで蓋をしましょう。
スタッドの状態もあまり良くありませんので追加で交換です。

続いて修理です。
クラッチプッシュロッドがスポッと抜けちゃいました。
この年式はサークリープで止まってるはずなのですが。。
まあトラブルの多い所ですけど。。
s-DSC01511.jpg
分解、点検です。
s-DSC01507.jpg
オイルスリンガー、上が新しいB/Gを組んだもの。
下が元々組み込まれていたB/Gです。
部品が足りません。
これではオイルスリングが踊ってすぐサークリップが外れてしまいます。
s-DSC01475.jpg
それではE/Gをのせる前にいつものお掃除です。
洗い甲斐があります。
s-DSC01495.jpg
E/Gものせ終わり続いてプライマリーの組み込みです。
今回インナープライマリーをブラックにプライマリーカバーをポリッシュでツートンにします。
s-DSC01499.jpg

s-DSC01500.jpg
焼きつけ塗装なので外したB/Gを圧入します。
B/Gも周りに抵抗が少しありましたので新品に交換しましょう。
s-DSC01516.jpg
続いての修理はコレです。
ソレノイド、ボンドで修理した跡があり、ここの不良は電気の流れ上非常に危険な事になる可能性もありますのでしっかり直しましょう!!
中を開けてみたらやっぱり沢山水が入っていました。
リペアKITを使って完璧に!
s-DSC01532.jpg
せっかくなんでペイントします。
計4点、トッポジョージミニブースにて。
s-DSC01521.jpg
E/Gピカピカなんでプッシュロッドカバーも新品に交換です。
VTのメッキは超キレイです☆
s-DSC01541.jpg
プラグコードもダメージがひどかった為交換です。
どうせ替えるならパワーUPしましょう!
ノロジーホットワイヤー。
ここのアースが要です。
s-DSC01534.jpg
それじゃあ点滴付けて記念すべきE/G始動です。
s-DSC01593.jpg
でわでわ試乗の嵐へと突入です。
初めはいつものように濃いめのガスで走って休んで、走って休んで、ゆっくりじっくり初期慣らしをしましょう。
まだまだ続きまーーす。