03ソフテイル前回の予告通りT/Mメインシャフト交換の模様をお伝えしまーーす。
まずはオイル抜いて、サイドカバー外して、プーリー外して、B/Gレースをプーラーで抜いて・・・
s-DSC09610.jpg
シフターフォーク、カム類を全て外します。
4SPと違いトップカバーはただのアルミのカバーです。
シフターフォークも5SPから1個増えてます。
s-DSC09611.jpg
で、いきなりサイドドアごとアッセンブリーで抜きます。
s-DSC09623.jpg
ケースはドライブギアのみ残してスッカラカンです。
s-DSC09619.jpg
ギア全バラ、メインシャフト、カウンターシャフトごちゃまぜにならないように気を付けて!
s-DSC09616.jpg
メインシャフトのみサイドドアからプレスで外します。
s-DSC09613.jpg

s-DSC09620.jpg
こちらがHPU20㎜オフセットKITです。
これだけ左にオフセットします。
s-DSC09628.jpg
でまたまたロングメインシャフトをプレスで圧入していきます。
ミッションはプレスをよく使いますね~。
トッポジョージはこの時点でロックナットのトルクがけをします。
それではギアを組んでいきましょ~。
リテーニングリングは全て新品に交換します。
s-DSC09647.jpg
ジャジャジャーーン。
完成です!
何かギアが並んでるのってかっこいいっすよね~。
僕だけかなかなぁ?
s-DSC09652.jpg
それじゃあケースにギア達を戻してシフターフォーク、カム類を組んでトルクかけていきましょ~。
全て規定トルクあります。
勘ではやりません。
トルクレンチ使います。
ではメインドライブギアのシールを交換してB/Gレースの圧入です。
s-DSC09835.jpg
長くなった分レースもオフセットして圧入です。
以前ここの距離が悪くてプライマリーオイルが止まんないっていう修理車輌ありましたよね~。きっちり計って圧入しましょう。
またまた一気にお伝えしましたがこれといった問題はありませんでした~。
めでたし、めでたし!!
では次回はスィングアーム、ホイールの仮組に入りましょ~。
またお伝えしますので是非ご覧下さい。