今回は車検&ホイールのペイントで入ってきた81年のワイドグライドの模様をお伝えします。
s-DSC08280.jpg
スポークホイールをアルミペイント(パウダーコート)致しました~。
リアタイヤのみ新品に交換しました。
s-DSC08282.jpg
追加でバッテリーも新品に交換です。
最近よく使っています「SVR」完全密封ジェル式バッテリー。
耐久性もバツグンで値段も非常にリーズナブル。
おススメです☆
その他ヘッドライトウィンカー等も交換。
では早速組み込んで車検にいきましょ~。
と思いきや、エンジンかかりません。
うぅぅぅぅぅ~。
ペイント待ちで置いていたからかなあ?
エアクリーナー開けて点検。
あぁぁぁぁぁぁ加速ポンプ動いてません。。
s-DSC08284.jpg
加速ポンプと言えばダイヤフラムですね~。
劣化して穴あいちゃってます。
これまた新品に交換してキャブレターの洗浄をやりすんなり始動。
s-DSC08296.jpg
いつもの車検です。
オーナーはこのワイドグライド20年以上所有しているみたいです。
歴史があります。
s-DSC08360.jpg
続いてショック交換。
プログレッシブストックレングスリアショック。
今回はローダウンしません。
それでは各部点検。
試乗にいってきまーーす!
とまあ次回は納車編で。といきたいところですが、このワイグラちゃんそんなに甘くありません。
プラグが異様に真白。
ミクスチャーいじっても全然変わりません。
そうこうしているうちに、
「ジュポポ、ジュポポ」といやーーな鈍い音。。
(OH MY GOD!!!!!!)
s-DSC08631.jpg
焦げ跡が分かりますか???
ヘッドから圧縮が抜けちゃってます。。
s-DSC08634.jpg
オーナーに了解頂き、早速ヘッドを剥ぐってみたところガスケット焼けてます。
しかもフロント・リアメーカー違います。
リア側は「トッポジョージMC」でもおなじみ
「ブルーテフロンガスケット」コレなかなかイイです☆
フロント側(ジュポポの方)メーカー不明の黒いガスケット。
なぜかうちにも何枚かありますが絶対に使えません。。
ではヘッド側も。。
s-DSC08640.jpg
フロント側
s-DSC08643.jpg
リア側

ねじ山のところまで立派な圧縮通路が(汗)
かなり深い。。
しかも過去に面研した跡があります。
スリーブ等も測定して判断しなければ(W汗)
こちらも一癖ありそうですね~。
でまたまたオイル下がりも発見!!
早速バルブ類も外して点検したところガイドシール手で抜けます。
これまたメーカー不明でしたがこのタイプのガイドシールじゃもって一年なのではないでしょうか??
これまたうちにも何個か在庫ありますけど使いません。
ヘッド周りフルで直しましょう!
よくよく話を聞くとちょっと前?もっと前?か分かりませんが腰上オーバーホールに出して100KMも走ってないらしいって感じなのでシリンダーはキレイです。
測定だけしましょ~。
ここでまたクランクもってことで点検。
クリアランス許容範囲ギリギリです。
オーナーとじっくり話した結果、
「じっくりやってくれぇ。」
ってことなんで、エンジンフルでオーバーホールすることになりました。
またまたシリーズ化しちゃいます。
次回は腰下の分解です。
とっても重要な作業ですのでじっくりと点検していきます。
それでは気合いを入れてはりきってまいりましょ~!!