お次はGWにした作業をお伝えします!
ホイールをブラックアウト(パウダーコート)にペイントです。
まずはベアリングの抜取り。
パウダーコートは焼付け塗装なのでベアリングシール類は必ず外さないと溶けちゃいます。
今回ペイントするホイールはツインカム用ですので圧入されているシールベアリングをプーラーで抜き取ります。
ベアリングが貼り付いているのかプーラーでいくら引っ張ってもビクともしません。。
いつものように炙らないとダメみたいですね~。
本来、アルミ(ホイール)の方が鉄より膨張率は高いのですが肉厚のホイール対小さなベアリングでは話は別です。
しかもまだ使えるベアリングを炙って潰すのもなんか嫌だし。。
というわけで・・・
c125b447.jpg

ここで登場するのが「COOL BLUE」という薬品です。
この薬品はいくら金属を炙ってもコレを塗ったところには熱が伝わらないというチョースグレモノ!!
手で触っても熱くない位なんですよ~。
059d2b3f.jpg

ベアリングに塗って、保護して、炙って。
893dca3f.jpg

はいスパッと抜けました~。
それでは塗装の旅へと行ってらっしゃーい!
時間を短縮してお伝えいたします。

ペイントがあがってきたら抜いたベアリングをプレスで圧入。
いつものようにホイールマスキングしてタイヤを入れて終了です。
b8322c54.jpg

なんかこのホイール黒くなったら結構かっこ良くないすか??
せっかくなんでボルト類も全て新品に換えました~。
(あ~、でもリアタイヤはめるの結構苦戦したなあ~(汗))
今回はホイール単体、持込での作業でしたので車体への組み込みは
オーナー自らが自宅で組み込むそうです。
どのようなハーレーに組み込むのか楽しみですね~☆
組みあがったら是非見せに来て下さ~い♪