塗装から上がってきた黒とメッキのコラボのパーツたちを組み込んでいきたいと思います。
まずはホイールの組み込みです。

12289fcb.jpg

いつものようにマスキングして傷つけないようにね。
チェンジャーでタイヤを組み込み、お次はベアリング、シールの打ち込みです。

55dcc970.jpg


s-DSC04904.jpg
テーパーベアリングは手のひらで押し付けるようにじっくりとグリスを注入していきます。

c6e26c3f.jpg

続いて車輌に付いてきたSUキャブのオーバーホールです。
穴という穴を洗浄していきます。
SUは扱いやすくて良いですが、シール類が原因でたまにイタズラを起こしますから前もって交換していきます。

6a5280f6.jpg

続いてキャリパーの組み込みです。

2cc60615.jpg

完成!
黒いSUもなかなかでしょ?
ドームキャップはクロームを使います。(只今部品待ち)

3a686df2.jpg

続きましてフロント周りを組み込んでいきたいと思います。
ダンパー周りはかなりヘタリが出ていましたので新品に交換です。
ネックベアリングも手のひらでグリグリとグリスを!

s-DSC05218.jpg
はい、完成☆
フロント周りはこんな感じに上がりました~。
8インチオーバーでチョッパーです。
またまた続いて先程完成したホイール類を車輌に組み込んでいきます。
仮組み時にパーツの到着が間に合わなかったブレーキ類も組み込んでいきます。

12637330.jpg

はい。終了!
といきたかったのですが、ここで問題発生です。
スポークに当たってキャリパーが付きません(x_x)
キャリパー削るわけにもいかんしね~~
(くそー!ボルトオンのはずだったのに~。)
ハーレーのカスタムにはこういう問題はつき物ですね~。
でもトッポジョージは慣れっこです。
っていうか慣れさせられました~。
すんなりいけばラッキー位に思ってないとやっていけません。
次回はこの問題に取り掛かっていきます。
長くなりましたが、今日はこの辺で。