前回予告しましたとおりドラッグパイソンのキックのオフセットの構想がうかび、早速やってみました~。
まずは元々のシャフトに旋盤で穴を開けていきます。

オートバイの内部パーツはかなりの焼きが入っており、とても硬くて普通のドリルでは開きません。。
ここで登場するのが「超硬ドリル」です!
工具にも穴を開けるという超スグレモノ!!

c94e82cd.jpg

延長する側は旋盤にかけれないのでボール盤でゴリゴリと。。
穴が開いたらそこにネジをきって心棒代わりにねじ込んで二つを溶接していきます。
これで強度もバッチリだね☆
キック側も先ほど作ったシャフトに合うように延長です。

8e19e2d4.jpg

部品が出来たらあとはひたすら溶接。

s-DSC04222.jpg
出来上がり!
コレだけ見た人は「なんじゃこりゃ~???」って感じでしょうね~~。
組めば分かります。

9200c935.jpg

って言う訳で組んでみました。
どうでしょーーー?

6c208ebb.jpg

当たらないかもう一度最終チェック。
5mmは隙間を確保できたのでOK!
シャフト、ペダル共に25mm延長で事を得ました~。

s-DSC04243.jpg
マフラー換えたらブレーキペダルまでカンショウしてたのでストッパーに鉄板を貼って当たらないようにしました~。
マフラー交換一つで沢山することがあるんですよね~~。
作った部品を磨いてメッキに出してフィニッシュ☆
これでステー作って燃調して終わりだああ。
長くなりましたが本日コレにて終了でございますぅ~。