というわけで、今回はフレーム加工の模様をご紹介します!
ダウンチューブ4インチストレッチ&15Rのリジットフレームを作ります。
714e0a2c.jpg


いくらいいジグがあってもシンが出ていなければ意味がありません。
ノッチンガーライナーでジグのシン出しをし、ネック角を決めます。
284cff13.jpg


s-DSC00741.jpg

ネックチューブのRに合わせて、ダウンチューブ&メインチューブをガンガン削っていきます。
フレームを綺麗に作るためには、かなり重要な作業です。

f533daea.jpg

後はひたすら溶接。。。
ねじれが出ないように交互に慎重に溶接していきます。

黒とメッキのコラボの作業内容は
これからもどんどん紹介していきます。
乞うご期待☆