トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

IMG_20200628_131345
これどちらもギヤ比を変えて純正よりハイギヤード化したクロスミッションです!

片方は1&3のクロスでもう一つは1&2のクロスです。

同じクロスミッションでも当然フィーリングは変わります。

その辺はエンジン仕様に寄ってミッションの仕様も変えてますゼ~

IMG_20200621_192438
因みにコレどちらもアンドリュースのギヤです!

純正と丁数だけでは無く部品の作りを少し変えてよりビシッと組めるように

改良されてます★

何かこんなパーツ見ると嬉しくなっちゃいますね!
IMG_20200424_185503 (1)

IMG_20200314_130239
って訳でこの辺やら
IMG_20200506_164148_132
こんなんやらその他諸々の作り物や加工が粗終わったので組み込んで

行きましょ~

加工は粗穴仕事でしたが組み込みは変って殆どスラスト調整です!
IMG_20200628_142431

IMG_20200628_142322

IMG_20200628_162907
って訳で純正ギヤを再生したメンドラのスラスト調整からね~
IMG_20200628_141436
因みにこちらはアーリーショベルだよ~☆
IMG_20200628_163519
んでコレはパンのミッションで~す★

IMG_20200628_173548
パンの方はまだギヤ再生後の中間テストやってませんでしたので仮組して

何時もの実動チェックです。

この子もブッシュやらB/G等のクリアランスを必要最低限で攻めてますゼ!

シャフト抵抗無くクルクル回って合格で~す☆

このパンのミッションはもう一つややっこしい加工が残ってますのでまたバラします。

まぁその模様はまた次回ね!
IMG_20200628_180624

IMG_20200628_182129
って訳でアーリーの3rdギヤのスラスト調整!

ここは極力ゼロを目指しま~す!

あの手この手を使って(マジ)
IMG_20200628_195225
って訳でメインシャフト完成で~す★

当然この時点でもクルクル回して点検しますよ!

まぁ回る物は全て組んだまた回しましょ~

ではカウンターシャフトに続きま~す!

今日はコレでおしまい

では~~










ギヤで来た★
IMG_20200624_123546

IMG_20200624_133911

IMG_20200624_134649
これ全てはケース原点であるクランクシャフトの位置を測定☆

それに合わせて治具ボーリングにて理想のカシャフト位置を配置ね!

まぁそれでカム ピニオンのギヤの算出が出ます★

んでちょっとややっこしいのですがその算出されたギヤやら位置やらを

計算するとお隣の点火用のサーキットギヤのサイズが割り出されます。

その算出されたサイズにギヤ製作した訳です。

んでそのお隣の発電機に連結するアイドラーギヤもシャフト間の位置関係により

計算すると理想のアイドラーギヤサイズが出るって事で~す☆☆

とまぁ歯車は当然連結して成り立ちますのでクランク原点であるクランクシャフト位置より

順番に割り出しをしてギヤサイズを出して行ったって訳です。
IMG_20200615_200057
1番ややっこしかったのがその原点のクランクシャフト位置がエンジン毎に

微妙に皆違うって事です(汗)

そこで基準位置が分かる治具を製作しそこから逆算して算出してます!!

まぁカムとピニオンのギヤは調整用のギヤが出てますがその横の点火と発電のギヤは

調整サイズがありいません。

ピーナッツカバーモデル最終時代には調整用のカラーコードも存在したらしく

メーカーも調整してたっぽいですが

まぁまぁそんなギヤ探すのは至難の業ですよ(汗)
IMG_20200328_185341_563
ならサイズ違いのギヤ作って合わせましょって訳でギヤ製作初めた訳!

初めはそんなに難しく思っていませんでしたがいざ始めてみるとそれはもう

気持ち悪くなる位超難しくて。。

沢山失敗してそのデーターを元に治具改良して今回漸く2回目の

成功に至ったって訳です!

ってな感じで動きはこんな感じ☆

この実動チェックは他の作業でも毎回やりますが部品加工時やら製作時に当然

交差内に入っているかをゲージ測定します!



その1点1点抑え込まれた部品達が連結されても抵抗無く指で回る事を確認する事で

その指定交差内での芯やらバックラッシュの調整が出来てるってのが分かります。

なんでその実動チェックは絶対なんで~す!

まぁこのギヤの動き動画やら写真では伝わらないのが悩みの種なんですが。。

実際指で回して見ればこの気持ち良さ伝わるかな~~

抵抗無くヌル~っと動くのよ!

って訳で後数日はこの状態で置いときますので感じたい方は是非遊びに来て下さ~い!

んでその後はバラシて本組して行きすぜ☆
IMG_20200624_151316_079

IMG_20200624_150632
因みにこの後にもう1台パンでやる予定です。

3台同じ様な数字が出せれば安定した修理が出来たと言えるでしょう~

って訳でパンヘッドギヤ製作の模様でした~

では~~



煮詰めているプロジェクトの打ち合わせに昨日行って来ました。

1日留守にしましてご迷惑お掛け致しました。
IMG_20200623_112033

IMG_20200623_123452

IMG_20200623_123443
当然オートバイに関わるプロジェクトです!

まだ乗り越えないと駄目な問題あるので細かな事は言えませんが。。

写真チョロ見だけね。
IMG_20200624_002333_734
結局夜まで打ち合わせして帰ったら日が変わってました~

って訳で大分見えて来ましたのではっきり言える様になりましたら

またお話しま~す!

本当は直ぐにでもガッツリ話したいのだけどね~

では~


↑このページのトップヘ