トッポジョージの日常

トッポジョージMCは、横須賀三崎街道(26号線)沿いにある、ハーレーカスタムショップです。オートバイのことはもちろん、その他日々の印象的な出来事をお伝えできたらと思います。(店舗所在地:神奈川県横須賀市武1-28-16 電話:046-854-4624 メール:toppogeorge.choppers[半角@]gmail.com)

FOR SALE車両のご案内!
1550910029971

1550910034428

1550910044748

1550910038687
1951PAN HEAD FL☆

FOR SALEのご案内!

トッポジョージMCにて整備等ずっと見させて貰っていた車両です。

この車両の大体な事は把握しています。

調子良く普通に乗られていた車両です。

整備 諸費用等含めて乗り出しで300万位を予定しています。

ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい★


 

出たな(汗)

無差別に攻めて来るイレギュラー症状(汗)
IMG_20190217_185545
前回ロッドスラストのシュミレーションしたショベル!

ワッシャー届きまして再度 仮組点検しましたが狭い(汗)

ゼロで無いけど。。

ちょっと悩みましたがやはりちと狭いです。

クランクも色々と個体差ありまして市販の一番薄いワッシャー使ってもクリアランスを

確保出来ない場合も偶にあります。

んな時はそれに合わせてワッシャーを作ったりもします。

たかがワッシャーですが薄いワッシャーを精度良く作るのはそれなりに

大変な作業なんです。

今回もあ~作んないと駄目か~

てな感じで覚悟しましたが。。。
IMG_20190221_113956
色々と点検してみた所今回はコレ↑

写真じゃ分かんないだろうけど。。

ビックエンドのB/Gレース!

これ基本ロッドと面一が基本なのですがじっくり点検すると

ほんの僅かにレースが飛び出しています(涙)
IMG_20190221_120609
こう言う事でね↑

青にニス縫って僅かに削ってみました。

ね!

出てますね。。

こんな風に出てるのは論外ですが通常でもこの端面はっきり言って信用ならない

部分です。

なんで大端部の内径を仕上げるのは勿論 小胆部のボーリングも極力この端面に

依存しない様な冶具を作りました。

ここからは予想なのですが初めの工場出荷の時はこの端面を研磨して

大端部をボーリング!

んで小端部もボーリングしてコンロッドを仕上げていると思います。

多分だけど多分あってる(笑)

所変わって修理となると楕円修正が必ず出てきます。

しかも刃物では取り切れない位の最小の取り代で修正するのがベストです!
s-122
なんでフレキシブルな所を利用したこんなホーニングマシンで修正するんです。

正直このホーニングと同じ切削量でボーリングで修正するのは取り代

少なす過ぎて無理だと思います。

って訳でホーニングやらラッピングが良しとされてます。

って事なんで飛び出している部分削って落とまして。。
IMG_20190221_200234
無事クリアランス確保出来ました~
IMG_20190220_175629
んで本チャンカシメて終了☆

んでんでバリ取り中!

因みにこの石アルカンサス!!

最近のお気に入りの石で全然減らないです★

ホーニング同様石の制度が仕上がりに大きく影響します

って訳で無事クリアランス確保スラスト調整終了で~す★

ではお次はバランスだよ~

では★




DSC_2203
 おっ!

Wネーム


よく見て


お姉さんじゃ無くてTシャツだよ


お姉さんもだけど。。


このパターン初回限定かもよ~

↑このページのトップヘ